オードリー若林、若槻千夏が『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』にサインを求めてきて驚きの一言を言っていたと明かす「私ね、本を読むの初めてなんですよ」

2020年11月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、若槻千夏が『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』にサインを求めてきて驚きの一言を言っていたと明かしていた。

若林正恭:私もね、以前はね、「闇芸人」なんて、「闇4」なんて言われててね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:まぁ、自分でもそういう部分はあるのかな、と思ってましたけどもね。

春日俊彰:へい、へい。

若林正恭:キューバの文庫本が出て、買ってくれてね、「サインをお願いします」って言われた芸能人がね、フワちゃんと若槻千夏っていう。

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

春日俊彰:いいね。

若林正恭:明るい2人、想定外よ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:フワちゃんと若槻千夏が読むと思わないじゃん。

春日俊彰:いや、思わないね。

若林正恭:で、若槻千夏は楽屋に来てくれて。「若林さん、ちょっとサインください」って、キューバの本を出してきて、「え?若槻さん、これ買ってくれたんですか?」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「買いました」って。「いや、持ってきたのに」とか言ってたら、「買いますよ、これは」って。「私ね、本を読むの初めてなんですよ」って(笑)

春日俊彰:え?それ、一発目が若林さんってこと?

若林正恭:俺のでいいのかなぁって思って。

春日俊彰:なんでそこに至ったんだろうなぁ。

若林正恭:バックパッカーやってたんだよね、若槻千夏って。

春日俊彰:あ、そうなの?

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:一時期、お休みしてたときに?

若林正恭:お仕事のさ。それもあって、みたいなの言ってたんだけど。

春日俊彰:ああ、なるへそ。興味はあったのか、元々キューバに。



オードリーのANN

本日の人気記事