佐久間宣行P、日向坂46に『あちこちオードリー』でイジられまくって若林が「放送するな!」と叫んだと明かす

2020年11月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、日向坂46に『あちこちオードリー』でイジられまくって若林が「放送するな!」と叫んだと明かしていた。

佐久間宣行:今日は、月に1回ある、『あちこちオードリー』の収録の後で、今日ね、キングコングがゲストで来て。

あと、日向坂46が来たんだけど。両方とも全く違う、真逆に超オモシロ収録だったの。キングコングとさ、オードリーが喋るのって、下手すると10年近くぶり。

『しくじり先生』に梶原が出たことあるけど、西野はほとんどないから。全ての答え合わせの、「テレビでやるって大変だ」っていうのを、20代で感じてる人たちと、30代、40代で感じてる人たちのトークが面白かったっていうのと。

あと、日向坂がめちゃくちゃ普通に面白かったのは、オードリーイジリがこんなにされんの初めてだなっていうぐらいイジられてて(笑)

若林が立ち上がって「放送するな!」っていうようなくだりがあるぐらい盛り上がったんで。何が言いたいかって言うと、今日ちょっと喉が痛いスタートですっていう(笑)たまにある、喉が痛いスタートなんですけど。



あちこちオードリー

本日の人気記事