ニューヨーク屋敷、『ダウンタウンDX』収録は無駄な時間がなくテンポよく進んでいって「生放送?これ」と思うレベルだと語る

2020年11月8日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、『ダウンタウンDX』収録は無駄な時間がなくテンポよく進んでいって「生放送?これ」と思うレベルだと語っていた。

屋敷裕政:(さらば青春の光)森田さんが、「ダウンタウンDXは、めちゃくちゃオモロイお笑いライブみたいな感じよ」って言うてて。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:出たらその意味が分かるっていうかさ。

嶋佐和也:ああ。

屋敷裕政:要は、収録ってさ、なんか「なにこれ?」みたいな時間、3分ぐらい「なに?この時間」みたいなさ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「はい、ここは大分、収録でもよくないところです」とか、使わんかなぁ、みたいな時間とかあったりするけどさ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:でも、DTDXはもうライブなのよね。

嶋佐和也:ああ。

屋敷裕政:ダーンって始まったら、「さぁ始まりました」ってゲスト紹介して終わるまで、ずーっと使える感じというか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:凄くない?あのテンポ感。

嶋佐和也:たしかに。テンポ感が凄かった。

屋敷裕政:ヤバかったよな。もう「生放送?これ」みたいな。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、常にずっとオモロイ時間が続いている、みたいな。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:あれ凄かった、DTDX。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事