山里亮太、吉本興業のお家騒動でのインタビューでしずる池田が茫然自失だったことに「止まっててあんなに面白いのは、池田かハシビロコウ」

2019年7月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、吉本興業のお家騒動でのインタビューでしずる・池田一真が茫然自失だったことについて、「止まっててあんなに面白いのは、池田かハシビロコウ」と語っていた。

山里亮太:高知観光特使の記者会見なんですけれども。もう何が凄いって、「吉本興業の南海キャンディーズ・山里亮太です」って言うだけで、もうクスクス笑う。

記者の方も、もうクスクス笑うようになってるんだよ。つまり、もう飽きてきてるのか。問題がもう分かんなくなってきてるのか。ずーっと追っかけてるから。

最初の頃は、殺伐とした空気だったけど、「俺達って今、何を追っかけてるんだっけ?」みたいになってきちゃってるんだよね。で、インタビューされる芸人たちもさ、大喜利みたいになってきちゃってるじゃん。

本質の問題っていうのは、誰かがね、やらなきゃいけないこともあると思うし。別に僕は、何も擁護する気はないし、起きることに対して、悪いことは悪いで、ちゃんと詰めていけばいいと思うけど。

でもさ、本当に…最近だと、しずるの池田がね、インタビューされてたのね。本社出たところで。で、「どうですか?今回の件」って。この動画上がってるんだけど。

ずっとしずるの池田が、全くの茫然自失で、「え…?」って。もちろんテロップで「……」みたいな。でも、撮ってる方としては、茫然自失の若手感。今、吉本に対してどうしていいか分からないっていう絵を撮りたい人たちが多いから。もうまさにうってつけだって。

で、池田にちょうど会ったんだけど。「池田凄いな、あれ」って。「出て、ワーッてカメラ来て撮られてたんですけど」って。テレビで見てる人たちって、15秒、20秒ぐらい。池田が「あっ…」って茫然自失になってると思ってるんだけど。

実質、7~8分、あの状態だったんだって。ボーッとして。スタッフさんも「分かります、分かりますよ」って、ずっと言ってたんだって。「そうですね、分かります。そうだ」って。

「どうです?何か言いたいことないです?」って。完全にさ、ハメ撮りなわけよ。「そうだね、はい、いいよ。はい、いいよ、うん」って。凄いだから、もう大変だよね、撮る側も。

俺、面白かったもん。止まっててあんなに面白いのは池田かハシビロコウだと思ってるから。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事