山里亮太、伊藤健太郎のひき逃げ事故による『アウトデラックス』穴埋め収録でアウト軍団の番組に対して「思うところ」が爆発していたと明かす

2020年11月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、伊藤健太郎のひき逃げ事故によりフジテレビ系の番組『アウトデラックス』で穴埋め収録が行われ、アウト軍団の番組に対して「思うところ」が爆発していたと明かしていた。

山里亮太:やっぱ凄いなぁと思ったのが、アウト軍団、A.B.C-Zの塚ちゃんとか、横川君とか、戦慄ちゃんとか、ブラス君っていう姫路に住んでるロシア人。あと、カウンターに山Pと柿沼さんっていう。

で、矢部さんがサイコロ持ってて、サイコロのお題が見える、「こういうお題でやるんだ」って。で、しかも岡村さんの結婚の発表の直後だったから、「岡村さんの結婚について」っていうのがあって、それを矢部さんが引き当てたら、盛り上がるな、みたいな。

それで結構時間とか使っちゃうことになって、あわよくば打席が来なくてもいいかなと思ってたの。で、「喋りたい人」みたいになった時に、俺なんか怖くて手を挙げられないわけよ。

でも、一番手かな、一番手でやっぱ最初にやった方がいいかなって、躊躇してる間に、めっちゃ手を挙げんのね、みんなアウト軍団。

これ何でかっつったら、やっぱりあアウト軍団もアウト軍団のプライドがあって、めちゃくちゃ収録しっかりやるから、アウトを引き出すためにも。で、結構みんな喋ったりしてんのよ。でも、オンエアだとカットされるから。それはもう誰だってあるじゃない。

で、みんな「カットされる」ってことに対して、凄い思うところあったみたいで。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事