東野幸治、滝沢カレンが『伯山カレンの反省だ』でリラックスして笑っていることに「嫉妬する」と発言したことで出演することになったと明かす

2020年11月4日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第82回にて、お笑い芸人・東野幸治が、滝沢カレンが『伯山カレンの反省だ』でリラックスして笑っていることに「嫉妬する」と発言したことで出演することになったと明かしていた。

東野幸治:以前、『幻ラジオ』でカレンさんね、滝沢カレンさんが、『伯山カレンの反省だ』って、テレビ朝日の関東ローカルの深夜、やってるんですけど。そこでは『行列』とは全然違って、リラックスして、めちゃくちゃ笑ってるんですよ。

『行列』ではたしかに面白いこと言うんです、真顔で、緊張した面持ちでね。芸能人に変な四文字熟語のニックネームをつけたり。間違った日本語喋ったり。

シュワルツネッガーの鼻が好きで、他の鼻は酷評したりとか。面白い料理本出したり。でも、いつも緊張してるカレンちゃんですけど、たまたま見た『反省だ』という番組で、神田伯山さんが乳首NGなんです。で、体がブヨブヨで、もう成人病一歩手前じゃなくて、一歩前進してるぐらい。二歩前進かな、三歩かな(笑)

とにかく、バスタオルを女子がお風呂入るみたいな感じで巻いて、で、お風呂入ってる仕草とかも、ゲラゲラ。口開けすぎて、喉チンコ見えるぐらい、喉金玉も見えるんちゃうかな、ぐらい笑ってて。「それが嫉妬する」って、『幻ラジオ』で喋ってて。

それを聞いた『反省だ』のスタッフの方が、「ゲストいかがですか?」って言われて、ノコノコ行きましたよ、本当に。

オンエアは多分、11月の半ばぐらいやと思うんです。定かじゃないんですけど。で、まぁ内容はあまり言えませんけど、とにかく30分番組か、1時間ずーっと喋ってました、楽しかったぁ。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事