東野幸治、ぼる塾・あんりの顔面を「中国の内陸部の、海渡ってやってきた本格派みたいな感じ」と表現

2020年10月27日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、ぼる塾・あんりの顔面を「中国の内陸部の、海渡ってやってきた本格派みたいな感じ」と表現していた。

東野幸治:3時のヒロインと、一応ライバル関係なんですね?

あんり:そうですね。一応、同じ今3人で。

東野幸治:そういうふうに見られるのが多いんですか?

あんり:多いですね。まぁ、そんな意識はないんですけどね。仲良いですし。

東野幸治:福田さんがリーダーですけど、やけにあんりさんは福田さんのことを「ブサイクだ」みたいなことを言ってましたけども。

あんり:東野さんは、私のことばっかりイジるじゃないですか。

東野幸治:はい、はい。

あんり:私じゃないんですよ。(福田)麻貴さんが一番オモロイんだから、顔が(笑)

東野幸治:いや(笑)麻貴さんのブサイクさは、新喜劇のブサイクな感じがしません?

あんり:ふふ(笑)

東野幸治:吉本新喜劇の世界観のブサイクですから。あんりさんは、中国の内陸部の、海渡ってやってきた本格派みたいな感じなんですよ。

あんり:だから東京でイジられねぇのかなぁ(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)

あんり:イジりにくいんじゃないですか?(笑)

東野幸治:いや、多分…東京であんまり顔のことイジられないでしょ?

あんり:イジられないです。本当、東野さんだけです。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事