東野幸治、藤井隆が吉本興業を一切信用しておらず「携帯電話の番号を『生存確認テレフォン』側へ伝えるのを拒否した」と暴露

2020年10月27日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、藤井隆が吉本興業を一切信用しておらず「携帯電話の番号を『生存確認テレフォン』側へ伝えるのを拒否した」と暴露していた。

東野幸治:まず藤井隆君に電話したら、繋がらなかったんですよ。でも、この20mの範囲にいるの分かってるんですよ。

ジミー大西:え?(笑)

東野幸治:こんなおかしな出来レースありますか?

ジミー大西:本社、電波悪いんかなぁ。

東野幸治:こんなこと言っちゃなんやけど、藤井隆君って、吉本とかマネージャーとか会社を信用してないのがすぐ分かったんですよ。

ジミー大西:なんで?

東野幸治:全員の電話番号が書いてあるスマホを持ってるんですけど。

ジミー大西:はい。

東野幸治:藤井隆君だけ、「Mg携帯」って書いてるんですよ。

ジミー大西:ふふ(笑)

東野幸治:絶対、マネージャーの携帯なんですよ。これ、今まで黙ってましたけど、2人目なんですよ。

ジミー大西:なんで?めっちゃ仲良く、一緒に番組もやってんのに。

東野幸治:Mg携帯で電話したん、2人目やったんですよ。実は1人目はね、ぐっさんもそうやったんですよ。

ジミー大西:ぐっさんが?(笑)

東野幸治:吉本を一切信用してないんですよ。電話番号とか流出すんのが凄い腹立つから、マネージャーを通してじゃないとできない。

ジミー大西:ふふ(笑)

東野幸治:これが吉本を愛してる人と、愛してない人の違いなんですよ。これですわ。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事