伊集院光、マナー講師の「みんなが知らないマナー」「新マナー」をドヤ顔で教えることに疑問「接遇を受けた人が、それが正しいマナーだって思わねぇんだから」

2020年10月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、マナー講師の「みんなが知らないマナー」「新マナー」をドヤ顔で教えることに疑問を呈していた。

リスナーメール:ペンネーム・マスメディア大好きっ子ちゃん。すっとぼけ古市憲寿星かるた。

「正しいマナーはどっち?」みたいなクイズで、出演者の半数以上がAが正しいマナーと答えていたのに、「正解はB」とかおかしくないですか?

少なくとも、問題に答えている人たちはAのマナーの方がされて嬉しいし、不快にならないと思ってAと答えたのに、Bの方が正しいと言われても、納得できなくないですか。

伊集院光:ちゃんとすんなって(笑)ちゃんとすんなよっていう。

そうなんですよ、僕は本当にマナーが…育ちが凄い悪いですから。便所コオロギに育てられましたから、僕は(笑)あんまりマナーの類を知らないので。

マナー講師って人に対して、とってもイラつきがあるというか。僕が偏見を持ってるからだと思うんですけど。

みんなの知らないマナー、いいわ。だって別に、「みんなの知らないマナーを私は知ってる」って言われても、それを受けた人が「正しいマナーで自分が接されてる」って思わねぇんだから、いいわ(笑)ましてや新しいマナー、いいわ(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事