ナイツ塙、サンドウィッチマンは東洋館での舞台を見にきていた『エンタの神様』スタッフに見出されて番組出演が決まったと明かす「M-1より前に」

2020年10月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、サンドウィッチマンは東洋館での舞台を見にきていた『エンタの神様』スタッフに見出されて番組出演が決まったと明かしていた。

塙宣之:昔は、番組スタッフが見に来てたらしいですからね、演芸場とか。

土屋伸之:ああ、そうだね。エンタのスタッフがいたりとか。

塙宣之:そう、そう。そうですよ。

土屋伸之:こっそり見に来てたっていう。

塙宣之:サンドウィッチマンがそうですから。

土屋伸之:ああ。

塙宣之:サンドウィッチマンは、東洋館の雷ライブって言って昔。

土屋伸之:夜やってたね。

塙宣之:えげつない、100組ぐらい一気に出るライブがあったの。4時間ぶっ通し、みたいな。

土屋伸之:うん。

塙宣之:東洋館が4時半に終わるじゃないですか。その後、6時ぐらいからもう10時ぐらいまで、もう若手芸人ずーっと出すライブやってたの。

平野ノラ:へぇ。

塙宣之:そこに、もういっぱい芸人が出るから、『エンタの神様』のスタッフが毎回見に来てたの。オーディションするよりも、こっちの方が楽だって。

平野ノラ:そっか。

塙宣之:その時に、一組だけめちゃめちゃ面白いなって思ったのがサンドウィッチマンで。

土屋伸之:うん。

塙宣之:で、「ちょっと今度、『エンタの神様』で、ピザ屋のネタやってくださいよ」って。

平野ノラ:はい、はい。

塙宣之:で、エンタでやってるんですよ。

平野ノラ:それがきっかけなんですか。

塙宣之:まぁ、M-1なんですけど、その前に初めてやったのが、『エンタの神様』で。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事