ニューヨーク屋敷、いとうあさこの「共演者を絶対にスベらせない」リアクターとしての凄さを賞賛「いとうあさこさんはマジ、女陣内かもしれへん」

2020年10月18日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、いとうあさこの「共演者を絶対にスベらせない」リアクターとしての凄さを賞賛していた。

屋敷裕政:吉高由里子さんに続いて、今週もチョロチョロ色んな仕事させてもらったけどさ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:番組名言わんとくけどさ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:一人、またヤバイ人見つけた。

嶋佐和也:俺もいた?

屋敷裕政:おったよ。

嶋佐和也:え?

屋敷裕政:綺麗とかじゃなくて。いとうあさこさん(笑)

嶋佐和也:うん、うん。

屋敷裕政:いとうあさこさんはマジ、女陣内かもしれへん。

嶋佐和也:ふふ(笑)ああ。

屋敷裕政:スキル、ちょっとヤバかったわ、俺。2時間ぐらい収録一緒やったやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:元々、『あいのり』やったと思うんですけど、ワイプで出てて。「この人、めっちゃオモロイなぁ」ってずっと思ってたんですよ、偉そうですけど。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:なんか、凄いこの人おるといいなぁ、みたいなスタジオに。で、いざトーク番組のスタジオでお会いしたらさ、あの人凄かったわ、なんか。リアクターとしても、ツッコミとしても。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:なんか俺らが言うて、その0.1秒後ぐらいに、何もせず笑っておいたほうがええパターンか、ツッコむか、スベリそうやからフォローするって、3つぐらいの選択肢を瞬時に、最良の選択地とってる感じがしたわ、あの人。

嶋佐和也:うん、ずっと楽しかった、俺。

屋敷裕政:そうやろ。あれ、何言ってもスベった感じになってなかったやん。あれ、全部いとうあさこさんのおかげやと思う。

嶋佐和也:なるほどね。

屋敷裕政:なんか途中から気付いたけど、嶋佐が「カネない」とか、平和な番組にしては、ちょっと危ういこととかも言うけどさ、絶対スベらへんし。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:あと、いかつい大喜利みたいな瞬間あったやんか。絵札みたいなの、写真で一言みたいなんを、バンバンMCの人が回してくみたいな。あれ、誰もスベってなかったし、スベリ笑いもなかった。「今日調子悪いね、嶋佐」とか。あるやん、絶対。「ニューヨーク大丈夫?かかりすぎだよね」とか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:言いがちやけど、全てスベってないの、全部いとうあさこさんのおかげやねん。俺の体感ではね。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事