ジャルジャル福徳、先輩芸人を「兄さん」と呼ぶ苦手な文化がなくなりつつあったのにとろサーモン久保田のせいでまた呼ぶようになってしまったと指摘

2020年10月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介が、先輩芸人を「兄さん」と呼ぶ苦手な文化がなくなりつつあったのにとろサーモン久保田のせいでまた呼ぶようになってしまったと指摘していた。

矢部浩之:吉本入って、何もない?影響されたこと。大阪やったらまだ、「兄さん」「姉さん」ノリは普通やん?

福徳秀介:僕らの時、ちょうど一回なくなった時期やったんですよ。

矢部浩之:うん。

福徳秀介:誰がまた言い出したんやったかな…

矢部浩之:ふふ(笑)

福徳秀介:久保田さんかな。

後藤淳平:あ、久保田さんとか、そんなん言いたがりますね。

岡村隆史:ああ。

矢部浩之:師匠は「師匠」って呼ぶやろ?

福徳秀介:でも、どっから師匠って言っていいか…

岡村隆史:「坂田さん」なんて言わへんやろ?「坂田師匠」やろ?

福徳秀介:そうですね。トミーズさんとか…

矢部浩之:「雅さん」やな。

福徳秀介:一回、ギャロップの毛利さんが「雅師匠」って言ってて、「俺、師匠ちゃうわ!」って怒られてるの見てから(笑)

岡村隆史:そうか、NSC一期生やから。

矢部浩之:まぁ、そうやな。言われて違和感ある人も、あんねやろうな。



ナイナイのANN

本日の人気記事