AKB48柏木由紀、肛門について真剣に考えて「どこからどこまでが…」と発言「真剣に考えちゃって(笑)」

2020年10月14日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、AKB48・柏木由紀が、肛門について真剣に考えて「どこからどこまでが…」と発言していた。

柏木由紀:いや、肛門って、どこからが…ふふ(笑)ごめんなさい(笑)

田中卓志:どこからか?

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:どこからが?シワの端から、シワの端じゃない?

柏木由紀:ですか。それを入れるか、入れないかで結構変わるなって思って、「肛門一個分」っていうのが。

ケンドーコバヤシ:あ、本当の穴だけじゃなく?

柏木由紀:ふふ(笑)そう、そう(笑)真剣に考えちゃって(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)シワからシワです。

柏木由紀:シワも入れるんですか。じゃあ、結構いけますね。

ケンドーコバヤシ:結構いける。

田中卓志:2cmぐらいはあるんじゃないかな。

柏木由紀:短くしたいなぁ。

ケンドーコバヤシ:胴を?

柏木由紀:胴を。



アッパレやってまーす

本日の人気記事