ニューヨーク屋敷、吉高由里子が番組収録のスタジオに入った途端に行った行動に心を鷲づかみにされたと告白「知り合いのカメラマンに…」

2020年10月11日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、女優・吉高由里子が番組収録のスタジオに入った途端に行った行動に心を鷲づかみにされたと告白していた。

屋敷裕政:スタジオやったんですけど、「由里子が入りまーす」ってなるじゃないですか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、来た瞬間、「おはようございます」みたいなん言うや否や、何をしたと思います?まず、キャメラマンに、「わぁ、久しぶり~」って手を振るんですよ(笑)

嶋佐和也:ふふ(笑)

屋敷裕政:由里子。そしたら、カメラマン、もうボーンってなって(笑)

嶋佐和也:うん(笑)

屋敷裕政:で、隣のカメラマンさんも知り合いやったらしくって、「わぁ!」って。それを見て俺は、カメラマンぐらい喜んでるし。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:そっから本番始まってからも、ヤバかったよな?

嶋佐和也:ヤバかった。もうずっと、「可愛い~」って思いながら。

屋敷裕政:顔、可愛いとかももちろんやけど、違うよね、あれね。

嶋佐和也:あれはね、生で見ないと分からないと思います。

屋敷裕政:うん。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事