麒麟・川島、松本人志をM-1決勝で初めて見た時の印象は「坊主・ガリガリで、尿検査した方がエエんちゃうかってルックス」だったと発言

2020年9月25日配信開始となったYouTubeチャンネル『Jookey』の動画『酒と話と徳井と芸人』にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、ダウンタウン・松本人志をM-1グランプリ決勝で初めて見た時の印象は、「坊主・ガリガリで、尿検査した方がエエんちゃうかってルックス」だったと発言していた。

徳井健太:『あちこちオードリー』で見ましたけど、今思うと2年目でM-1行くって…

川島明:今考えたら22やもんね。

徳井健太:あの坊主の頃の松っちゃんでしょ?

川島明:そうよ。

徳井健太:はっはっはっ(笑)

川島明:坊主・ガリガリで、「尿検査した方がエエんちゃうか?」ってルックスやったもんな。

徳井健太:はっはっはっ(笑)あの時の松っちゃんはヤバイ(笑)

川島明:ガリガリで、スーツが一回りブカブカやったもんな。

徳井健太:はっはっはっ(笑)

川島明:ホンマにヤバイ人の。

徳井健太:で、紳助さんもいるんでしょ?

川島明:紳助師匠も初めて。

徳井健太:あ、あの時初めてなんですか。

川島明:初めて。

徳井健太:あの後、『クイズ紳助』決まるんだ。

川島明:そう、そう。

徳井健太:うわぁ、そうなんだ。

川島明:初めてのM-1で麒麟っていうのがド素人みたいなんで出てきて、そこから紳助師匠のレギュラー3本入れてくれたのよ。

徳井健太:3本?すげぇ(笑)



YouTube

本日の人気記事