山里亮太、アイドルたちの「公式お兄ちゃん」を次々に解任・絶縁されてきたと発言「ミスター絶縁としては…」

2020年9月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アイドルたちの「公式お兄ちゃん」を次々に解任・絶縁されてきたと発言していた。

山里亮太:俺さ、少し前に『今夜だけ浮かれたかった』って曲ね、「これカッケェなぁ」なんて話をしてね、ここで言っててさ。

その時に、メンバーの岸本ゆめのちゃんの話をしたのよ。「バラエティ、物凄い頑張ってやる子だ」と。ギャグとかフルスイングでやるって。

凄い真面目で、前向きでいい子だ、と。これ、ひょっとしたらバラエティー界に、大事な存在になるかもしれないって話をして。

で、そんな話をしてたら、来週、放送に来てくれるって。えらいこっちゃよ。凄いバラエティ頑張る子って言ったけど、これからなのよ。

ちょっとこの不毛的にも、久しぶりにアイドルと接する機会ですから。色んなアイドルさんに便乗してきた山里としては、そろそろ乗っかりたいって言いますか。

お兄ちゃん的な存在、色んなお兄ちゃんを解任されてきた私としては…絶縁、絶縁の繰り返しで、新しいお兄ちゃんになってきた「ミスター絶縁」としては、ちょっとね。

でも、お兄ちゃん的存在、まだなったことないじゃない。公式には。今、いるのかい?岸本さんには。まだいないよな。だとしたらですよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事