山里亮太、吉本興業・岡本昭彦社長の「テープ回してへんやろうな」発言をネタに「回ってる?じゃあ、何も喋れないよ」

2019年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、吉本興業・岡本昭彦社長の「テープ回してへんやろうな」発言をネタにしていた。

山里亮太:廣重(ディレクター)、テープ回ってないだろうな?テープ回してないだろうな?(放送作家)小川さん、テープ回してないでしょうね。

回ってる?じゃあ、何も喋れないよ。廣重、これ流れてないだろうな?じゃあ、もう止まれないよ。お騒がせしております、

回してたの?じゃあもうダメだね。もう、これももう聴いてるんでしょ?みんな。これ、確認のためにさ、直前まで横にいた宮嵜プロデューサーも「出てってくれ」って出してさ。

やっと万全の準備したいと思って。始まったと思ってたら信じてた廣重ディレクターが回してたの?じゃあ、もうこれしょうがない。回してる中で喋るしかないよね、今日。あ、そう。じゃあ、もう包み隠さず言うしかないじゃない(笑)

本当、そんなこと言ってますけど。皆さん、本当にもうお騒がせしております。本当はもっとさ、いろんなことが皆さんの元に届かなきゃいけない情報はもっと、山ほどある中で。弊社、吉本興業の内輪のことがですね、たくさんの情報番組の時間を使ってしまい、本当に申し訳ございません。

この何日か、激動なんですよ。まぁ、吉本の話だけですけど、それで言うと。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事