オードリー若林、スポーツ雑誌『Number』のメンタル特集でトップアスリートたちは「生まれつきメンタルが強い」ため参考にならず「俺が読む必要あるのかな?」と疑問に

2020年8月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、スポーツ雑誌『Number』のメンタル特集でトップアスリートたちは「生まれつきメンタルが強い」ため参考にならず「俺が読む必要あるのかな?」と疑問に思ってしまったと告白していた。

若林正恭:新幹線乗る時、スポーツ雑誌の『Number』を結構買うのよ。

春日俊彰:ああ、そう?それは自分が興味あるスポーツの時に?

若林正恭:なんか新幹線で読むのは、『Number』がいいだね、きっと俺は。

春日俊彰:ああ(笑)

若林正恭:ちょっとした話を読めるじゃない、深い取材をするから。

春日俊彰:そうね、面白いよね。

若林正恭:で、この間買った『Number』が、多分、このご時世もあって、スポーツのイベントがなかなかないからだと思うんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:メンタルについての特集だったのよ。で、『Number』を買うっていう癖があるから、別の本と『Number』買って、読んでたのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、本当凄いなぁって思うぐらい、メンタル強いし、ポジティブな人たちで戦って勝ってきてる人たちじゃない。才能がある上に、メンタルも強いっていう人たちだから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:いや、凄く感動もしたんだけど、読んでいくと、どうやらみんな生まれつきメンタルが強いのよ。

春日俊彰:ああ、そう。性格というか。

若林正恭:まぁ、俺にしたらだけど。メンタルの弱い俺からしたらなんだけど。そういう時に、「ポジティブにどうやって考えたんですか?」って、インタビュアーさんが聞いてんだけど、本人もピンと来てない人が多いっていうか。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:「昔からポジティブに考えるんですよ」って。で、俺が読む必要があるのかなって、途中から思ったのよ、それで。

春日俊彰:なるほど。

若林正恭:メンタルが弱いから、俺は。

春日俊彰:真似できないレベルってこと?

若林正恭:若かったらこんな人になりたいなって思ったけど、なれなかったっていう結論だから、俺はもう。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:生まれつきメンタル強い人のインタビュー、読む必要あるのかなって思ったっていうか。

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:無理だから、凄すぎてってことよ。一流のメンタル過ぎて。

春日俊彰:なれるはずがないっていう。

若林正恭:そう、そう。芸能人もメンタル強い人多いじゃん、やっぱり。

春日俊彰:そうだろうね。

若林正恭:基本、嫌いなのね。密着Vとかで、メンタル強い、「ポジティブに考えちゃうんですよ」っていうドキュメンタリー、基本嫌いなのよ。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:関係ないから、メンタルの弱い俺からしたら。なろうと思ってなれないから、春日とかが見りゃいいんだろうなって思って。

春日俊彰:ふふ(笑)はい、はい(笑)

若林正恭:「凄い、凄い」って言われるじゃん、メンタル強いから。その一連全部が気に食わないのよ。

春日俊彰:ふふ(笑)はい、はい(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事