爆笑問題・太田、おぎやはぎ小木が片頭痛での入院中に腎細胞癌が偶然発見されたことで「そういう意味じゃ、宮迫もそうだった」と語る

2020年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、おぎやはぎ・小木博明が片頭痛での入院中、腎細胞癌が偶然発見されたことで「そういう意味じゃ、宮迫もそうだった」と語っていた。

田中裕二:小木君がちょっと心配だね。

太田光:小木な。

田中裕二:ずっと、片頭痛で休んでたんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:で、それこそ『おぎやはぎのメガネびいき』、我々もちょっと顔を出したりとか。矢作がちょっと来たりとか、そういうのをやってたんですけど。

太田光:うん。

田中裕二:なんかね、腎細胞癌。

太田光:でも、ステージ1で、本当初期だっていうからよかったよね。

田中裕二:はい、よかったよね。

太田光:むしろ、その片頭痛がなければ、検査してないんでしょ。

田中裕二:そうなんだよ。だから凄いよね。

太田光:本当、そういう意味じゃさ。宮迫もそうだったじゃない。

田中裕二:そうなんだよね。

太田光:たまたま人間ドック行ったら、みたいな。

田中裕二:そう、そう。

太田光:だからよかったよね。

田中裕二:ねぇ。でも、ちゃんとやっぱり検査しなきゃって思うよね。

良原安美:本当ですね。

田中裕二:もう50近いわけでしょ。そうなって来ますから、早めに見つかるっていうのは本当良いことで。



爆笑問題の日曜サンデー

本日の人気記事