バナナマン設楽、おぎやはぎ矢作に小木の病状について「偏頭痛はよくなったけど、ただ…」と言葉を濁されて小木本人から「腎細胞癌と診断された」と明かされたと語る

2020年8月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、おぎやはぎ矢作兼に、小木博明の病状について「偏頭痛はよくなったけど、ただ…」と言葉を濁され、その後に小木本人から「腎細胞癌と診断された」と明かされたと語っていた。

設楽統:小木さんのやつ、ビックリしたね。

日村勇紀:これはね、本当に驚いた。

設楽統:俺はね、小木さんが偏頭痛のやつでちょっと休んでて。

日村勇紀:うん。

設楽統:その間に検査して見つかったじゃない。腎細胞癌?

日村勇紀:うん。

設楽統:いつだっけ?バイキングでおぎやはぎがやってて。

日村勇紀:水曜日だね。

設楽統:スタジオが隣同士なんですよ、『ノンストップ』で。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、矢作さんとすれ違うの。こっちが終わって帰る時に、向こうがスタジオに。

日村勇紀:そうだね、入りと。

設楽統:で、その時に矢作さんにまず会って。「小木さん大丈夫なの?」なんて話をして。

日村勇紀:うん。

設楽統:そしたら、「そう、そう。すっかり頭も痛いのないみたいで」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:「ただ、ちょっとね…」って。「小木が、これから来るんじゃない?」って。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:で、俺、ちょうどすれ違ったの、下で。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、「ああ、小木さん。大丈夫?」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:「うん、うん」って話をして。そしたら、「新たな、ちょっと…」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、そこでチラッと聞いてさ。その時はでも向こうは本番前で。すれ違い様にチョロチョロって話したから。

日村勇紀:ああ。

設楽統:これも水曜日だったから。

日村勇紀:そうです、ラジオで発表だからね。

設楽統:木曜日でしょ。

日村勇紀:うん。

設楽統:だから心配だなぁって思ったけど、だけどまぁ、よくよく聞いたら、ステージ1だっていう。

日村勇紀:うん。

設楽統:腎細胞癌ね。だから、手術して…また休むんでしょ?

日村勇紀:そうですね。

設楽統:いやぁでも、驚いたけど。

日村勇紀:驚いたねぇ。

設楽統:だけど、ある意味さ、そういう期間で色々調べたから見つかったっていう。前向きに捉えればよかった、早めに発見できたっていうのは、なんかやっぱりそういうのあるんだろうね。

日村勇紀:そこで検査したのがよかったというかね。

設楽統:そうだね。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事