有吉弘行、本仮屋リイナの「占いは統計学」という主張に真っ向から反論「占いやってるようなインチキ連中の統計なんて信じられない」

2020年8月8日放送の日本テレビ系の番組『有吉反省会』(毎週土 23:30-23:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、フリーアナウンサーで本仮屋ユイカの妹である本仮屋リイナの「占いは統計学」という主張に真っ向から反論していた。

有吉弘行:そんなに占いお好きなんですか。

本仮屋リイナ:めっちゃ大好きです。

有吉弘行:今日、私が占い好きになる?

本仮屋リイナ:虹のカードが出たんですけど、虹って成功の証なんですよ。なんで多分、好きになる。

有吉弘行:ならないです。僕は占いが一番嫌いです、この世の中で。

本仮屋リイナ:本当ですか?(笑)

有吉弘行:占い師を全滅させてやろうと思ってます。

本仮屋リイナ:え?!(笑)

有吉弘行:大久保さん、占いとかは?

大久保佳代子:全然信じません。信じるのは己とカネだけです。

有吉弘行:ふふ(笑)

大久保佳代子:自分で切り開かなきゃ。

有吉弘行:なんでもかんでも占いですか?たとえば結婚は?

本仮屋リイナ:結婚も占いです。当時、名古屋に住んでたので、名古屋の占い師さんのところに行って、「今すぐ結婚したいんですけど、彼は運命の相手ですか?」って訊いたら、「運命の相手で、結婚はできるけど、今じゃないと思う」って言われて。

有吉弘行:うん。

本仮屋リイナ:「今、結婚したいんだよな」って思って、京都に有名な占い師さんがいて、当たるって聞いて京都に行って。京都の占い師さんは、「この人は運命の相手じゃない。あなたにピッタリの人がいるから、紹介します。一流企業の○○さんです」って、実在の人を紹介されて、これはインチキだって思って。それは無視しました。

有吉弘行:その人は男気あるっていうか、偉いよね、占い師としては潔い。

本仮屋リイナ:そうですか?

博多大吉:このくだりを、旦那さんがどういう気持ちで見ていいか分からないから。

有吉弘行:はっはっはっ(笑)そうですよね。だから、自分が欲しい答えを待つんだよね、色んなところに行って。

本仮屋リイナ:そうですね。

有吉弘行:バカリズムさんは占いは?

バカリズム:バランスとるわけじゃないですけど、お二人ほど嫌悪感はない、参考にすることもあるけど、どの占い師よりも彼女が一番うさんくさいですよね。

本仮屋リイナ:え?(笑)

バカリズム:カードが理解できない。カードから飛び出たものが当たるっていうのが、論理的に説明できないでしょ。

本仮屋リイナ:占いって統計学じゃないですか。カードは統計学じゃなくて、宇宙が私に伝えたいことを…

バカリズム:宇宙が出てくると、訳分かんない。

有吉弘行:統計学って言うんだけど、統計が怪しいんだよね。

本仮屋リイナ:え?(笑)

有吉弘行:どんな連中が統計とってんのかって。国でさえ統計隠すのにさ。

バカリズム:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:そんな占いやってるようなインチキ連中の統計なんて信じられないのよ。そもそもの統計が間違ってんだから、統計学って言われてもな…っていう、まっ、置いといて。

バカリズム:はっはっはっ(笑)厳しい戦いだ(笑)



TV番組

本日の人気記事