土田晃之、ビートたけしや松本人志らが宮迫博之と田村亮の謝罪会見を受けて声を上げてくれることに感謝「凄く嬉しい」

2019年7月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、ビートたけしや松本人志らが宮迫博之と田村亮の謝罪会見を受けて声を上げてくれることに感謝していた。

土田晃之:昨日の会見があったあと、それこそたけしさんの生放送の番組とか見てたんですけど、やっぱりたけしさんが言ってくれてることが凄く嬉しいし、「そうだよなぁ」って思って。

でも、僕らみたいなね、ペーペーの芸人なんかが。小物がなんか言ったところでどうにもならないけど、たけしさんとか、それこそ今日の松本さんもそうですけど、やっぱりああやって大物の芸人さんたちが発言してくれることは、本当に嬉しいことだし、もう本当にその通りだなって思いますけどね。

あとはだから、吉本さんの会見が明日あるってことですもんね。その辺もだから、社長が会見するということですから。

金曜日の時点で、CMに入った瞬間に、元週刊文春の中村さんって方がね、ゲストで来られてたんですよ。急だったんですけど。

CM入って、「ってことは吉本さんが切ったってことだから、吉本さん側から会見あるんですか?」って言ったら、「それがないんですよ」って。「じゃあ、宮迫さん側は?」って言ったら、「それもないんですよ」って言ってたから、「あ、ないんだ」って。

その時点でだから、プレスには情報が行ってないわけだから。昨日の会見もね、その辺の「不手際があったけどすみません」って言ってたってことだったんですけど。

これからね、どうなって行くのかは見守っていきたいなぁと思いますけどもね。



土田晃之 日曜のへそ

本日の人気記事