神田伯山、北方謙三との2時間におよぶ楽しい対談を終えた後に北方から「どうせラジオで毒吐くんだろ?」と言われたと明かす

2020年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、北方謙三との2時間におよぶ楽しい対談を終えた後に北方から「どうせラジオで毒吐くんだろ?」と言われたと明かしていた。

神田伯山:この前、週刊プレイボーイさんで、なんとなんと小説家の北方謙三先生と対談をしてきました。

なんとですね、2時間に及ぶ対談でして、最後に北方先生が私に言ったセリフが、「こんな楽しく話してたけど、どうせラジオで毒吐くんだろ?」。

「いやぁ……吐きます」って言って帰ってきました(笑)ラジオの友は真の友。『問わず語りの神田伯山』始まりでございまーす。

北方先生と会ってきた話の前に、バービーさんの新番組の話するか。やめとく?やめといた方がいいね(笑)

もうそういう番組じゃないから。やめろよ、シゲフジもうバービーさんの新番組にあれこれ言おうとするの。

それはもう、『太田伯山』の楽屋で、太田さんと喋ってるだけで精一杯だよ、それ(笑)久米宏さんとバービーさんについて。いいんですよ、他人の番組について、あれこれ言うもんじゃないんですよ。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事