おぎやはぎ小木、欅坂46の次のグループ名が「桜坂46」と予想されていることに「福山雅治さんの曲になっちゃうよね」と指摘

2020年7月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、欅坂46の次のグループ名が「桜坂46」と予想されていることに「福山雅治さんの曲になっちゃうよね」と指摘していた。

リスナーメール:平手さんの卒業局が『角を曲がる』というタイトルで、欅坂の途中で曲がると、桜坂に入ることから、次のグループ名は、「桜坂」だと予想されています。

矢作兼:あ、もう予想されてるんだ。

小木博明:桜坂ね。桜…

矢作兼:欅坂をやめて、そっか。桜坂なんかあるんだ。

小木博明:福山さんの曲になっちゃうよね、桜坂だと。

矢作兼:ああ、じゃあダメだね。

小木博明:ダメ、ダメ。

矢作兼:だって福山さんのイメージで。桜坂って言ったら福山さんだもん。

小木博明:そのイメージが強いから。

矢作兼:うん。

小木博明:桜は違うと思うなぁ。

矢作兼:うん、違う。「通り」。俺たちは「通り」に限るよ。

小木博明:通りもあるし。

矢作兼:だって、坂は必要ないもん。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事