伊集院光、ニッポン放送時代に「静かな鬼ディレクター」安岡喜郎からCM中に怒られて号泣するも言われた驚きの一言「鼻声勘弁してくれる?リスナーって分かるから」

2020年7月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ニッポン放送時代に「静かな鬼ディレクター」安岡喜郎からCM中に怒られて号泣するも、そこで言われた驚きの一言について語っていた。

伊集院光:21歳の俺が、生放送のCM中に泣くまで怒られて。もう、ヒックヒックなるまで怒られて。それも、理詰めの怒り方で。

「テメェ、ブチ殺すぞ!」って怒ってんじゃないの。「いや、これはもう君が撒いた種だから。君を制御するためには、こうせざるを得ないよね」みたいな感じの怒り方で。

もう、結果俺、ヒックヒク泣いちゃって。だってさ、なかなかディレクターの指示でさ、トークバック、それはニッポン放送もTBSもトークバックのボタンをディレクターが押すと、俺の耳に直接指示が入るじゃないですか。

あれで、「ちょっと泣き止んで、一旦。一旦、泣き止んで」って言ったことないでしょ?(笑)で、生放送だから、CM終わっちゃうわけ。で、俺はもうヒックヒクなっちゃってんだけど、そこで冷静な指示が、「鼻声勘弁してくれる?リスナーって分かるから」って(笑)

「ええ?!俺、泣かされてるのに、今」っていう(笑)静かに激打ちされて、泣かされて「ごめん、25秒前だからいいかな?鼻声だけは勘弁してくれる?リスナー分かるから、なんかあったって」っていう(笑)

で、20何秒で「うう……ブェェッ」って。泣くの止めなきゃって思った子が、もう一回戻ってくるやつあんじゃん。「うう……ブェェッ」って泣きながら(笑)

寸前で止めて、「さぁ続いては、可愛いCoCoちゃんたちのお喋りが聴けます。CoCo『恋は大騒ぎ』、どうぞ」なんつって(笑)で、CoCoの録音番組が流れて、「ウウッ…フゥ、フゥ…ウウッ!」ってなってるぐらい俺は怒られてた人なの(笑)

でも凄い律儀で、社会的な人で。自分とかがちょっと生放送で事故をしょっちゅう起こすんですよ。今ほどの炎上の仕方じゃないにも関わらず、相当、各方面から怒られるようなことをやるんですよ。

そうすると、そのことはあんま怒らないんだよね。「それは別に謝りにいけば済むことだから」って。それで謝ってくれたりしたから、信頼はある人なんだけど。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事