明石家さんま、アンジャッシュ渡部に向けてファンキー加藤が「渡部、生きろよ!」と叫んだことを絶賛「最高やったな(笑)」

2020年7月4日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、アンジャッシュ渡部建に向けてファンキー加藤が「渡部、生きろよ!」と叫んだことを絶賛していた。

飯窪春菜:この間、行きたかったです、『ホンマでっか』。

明石家さんま:…あの日来たって、もう児嶋とファンキーに持っていかれてたよ(笑)

飯窪春菜:たしかに(笑)

明石家さんま:まぁ、ファンキーの最後の叫びは最高やったな(笑)

飯窪春菜:もう、本当ですよ(笑)

明石家さんま:「もう、児嶋さんより僕の方が鬱になりますよ!憂鬱ですよ!」って。

飯窪春菜:居づらかったでしょうね(笑)

明石家さんま:「カメラに向かって一言」「渡部、生きろよ!」って。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)力強い叫びでしたねぇ(笑)

明石家さんま:そう、力強い叫び(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:なんで出てきたんやろ、ファンキー(笑)

飯窪春菜:うん(笑)

明石家さんま:あの前らしいねんけど、キャスティングも。児嶋とファンキーは。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:ファンキーは、「バラエティでさんまさんにイジっていただいて」と思って、勇気を出して出演をOKしたみたいやねんけど、まさかの渡部事件があって、児嶋がキャスティングされて、自分も一緒にいると思わなかった(笑)

村上ショージ:凄いなぁ、それ(笑)

明石家さんま:あれは前なんですよ(笑)だから加藤も「どうしようかな」って思ったけど、もう引き受けた仕事やから。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:やらなしゃあないっていうのはあったと思うけど、でも、頑張ってくれたわ。

飯窪春菜:ずっと、生きた心地しないでしょうね、スタジオいる間。

明石家さんま:前日が一番そうやってやろうな。来たら、まぁああいう状態やし、俺もファンキーよく知ってるし、アレやろうけど。でも前日、胃が痛かったやろうな、「児嶋さんが来る、さぁどういう展開になる」っていうのが伺えて(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:でも、最後の叫びで全部消えた感じがして、もう凄いファンキーにとっては良かったんじゃないかと思うねんけどね。あれは凄いキャスティング、偶然の産物ですけど。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事