千原ジュニア、フットボールアワーや小籔千豊とのYouTubeチャンネル登録者は「老若男女で言うところの『男の老』」が大半で35万人からあまり増えなくなったと明かす

2020年6月29日配信開始となったYouTube上の「カジサック」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑い芸人・千原ジュニアが出演し、フットボールアワーや小籔千豊とのYouTubeチャンネル登録者は、「老若男女で言うところの『男の老』」が大半で35万人からあまり増えなくなったと明かしていた。

千原ジュニア:俺もだから、ほとんどYouTubeのこと、分からずにやってんねん。

カジサック:ああ、なるほど。

千原ジュニア:俺ら、「オモロかったらエエやん」ぐらいの感じでやってんねんけど。そういうことちゃうねんな。

カジサック:ちょっとそうですね。

千原ジュニア:なぁ。

カジサック:細かいところで言うと、見せ方だったりとか。

千原ジュニア:うん、うん。

カジサック:YouTubeの視聴者さんに合わせた見せ方っていうのがあったりするので。

千原ジュニア:なぁ。

カジサック:テレビと同じ見せ方だと、なかなか難しかったりするんですよ。

千原ジュニア:だから、「老若男女皆さんに」っていうか、そういうことができる人が初めて200万人とかの人が見てもらえるわけやん。

カジサック:そうですね。だから割合で言うと、YouTubeのお客さんの人工で言うたら、何千万人といると思うんですけど。

千原ジュニア:うん、うん。

カジサック:それの6割から7割は、小中高生だったりするんで。

千原ジュニア:うわぁ…ウチはもう男の老。

カジサック:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:ホンマに、35万人ぐらいまではすぐ行ったんやって。

カジサック:早かったです、僕も見させていただいてまして。

千原ジュニア:そういうの分かるしな、皆さんに。

カジサック:はい。

千原ジュニア:35万行ったら、もうビターっと、一切動かへんねんって。だから、YouTubeの世界の、男の老は、35万人しかいない。

カジサック:はっはっはっ(笑)結果が出ましたね(笑)

千原ジュニア:そう。

カジサック:だって、ピタッと止まってるんだもん。

千原ジュニア:止まってるんだから。

カジサック:はっはっはっ(笑)



カジサック

本日の人気記事