佐久間宣行P、大学時代に依田謙一・西川美和と出会ってクリエイターの道は諦めたと告白「たまたまメジャーリーガーに会っちゃって(笑)」

2019年11月4日公開のカジサックのYouTube動画「【超裏話】ゴッドタンを作った佐久間宣行さんが赤裸々に語る – YouTube」にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、大学時代に依田謙一・西川美和と出会ってクリエイターの道は諦めたと告白していた。

佐久間宣行:お芝居とか演劇とかが好きで。こういう仕事もやりたいなと思って、大学に受かって。

カジサック:はい。

佐久間宣行:広告サークルに入ったのよ。

カジサック:広告サークルっていうのがある。

佐久間宣行:広告サークルがあって。それが、早稲田で最初に入ったところで、勧誘されて入って。クリエイターとか目指したいなって一瞬思って、18で入ったの。

カジサック:はい。

佐久間宣行:そこで出会った人が、会う奴、会う奴が自分より全然面白かったから。

カジサック:へぇ。

佐久間宣行:それは、こういう人たちが。こういう志がある人たちがクリエイターになるんだなぁって思って。

カジサック:うん。

佐久間宣行:俺はただの会社員になろうと思ってたのね。

カジサック:そこで諦めたんですか。

佐久間宣行:でも、今思うと、その時に18の時に会ったのが、たとえば依田(謙一)って奴なんだけど、日テレでこの間、『ドラゴンクエスト』の映画あったじゃん、そのプロデューサーやってる奴なんだよ(笑)

カジサック:ええ?!

佐久間宣行:あと、その時に出会った、同じサークルにいた女性が、西川美和って、アカデミー賞とっちゃうような映画監督だったの。

カジサック:え?!集まり過ぎちゃいます?才能が。

佐久間宣行:本当に偶然。だから、18で東京出てきて、「東京はこんな奴らの集まりだ」と思ったら、たまたまメジャーリーガーに会っちゃって(笑)

カジサック:はっはっはっ(笑)

佐久間宣行:それでもう、無理だと思って。「こんな奴らがゴロゴロいる東京で…」って。

カジサック:凄っ!そんなことある?偶然。

佐久間宣行:偶然。

カジサック:でも、タイミングってありますよね。そういう集まるタイミングというか。だって、我々、NSC22期生というのも、ある意味そういうタイミングっていうか。

佐久間宣行:あ、そうだよね。

カジサック:集まってるんですよ、気がついたら。



カジサック, YouTube

本日の人気記事