爆笑問題・太田、ジャニー喜多川がジャニーズ事務所を起業するきっかけとなった少年野球チームと高田文夫のチームが対戦していたことに驚く

2019年7月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ジャニー喜多川がジャニーズ事務所を起業するきっかけとなった少年野球チームと、高田文夫のチームが対戦していたことに驚いたと語っていた。

太田光:高田先生がさ、『ビバリー』で…あの人は渋谷生まれだからさ。

田中裕二:うん。

太田光:必ずさ、なんか関わってんだよな。

田中裕二:全部関わってんだよ、あの人。

太田光:それで、子供の頃に少年野球やってた時に、言ってみればジャニーズの前身の「ジャニーズ」って少年野球チームと2回試合したことあるって。そんなことあんの?

田中裕二:それが凄いんだよね。

太田光:意味分かんないよね。

田中裕二:ええ。なんだろうね。

太田光:それでジャニーズデビューした時に、あおいさんとか見て、「あ、コイツ、試合やった奴だ」って思ったっていうんだからさ。

田中裕二:凄いよね(笑)

太田光:「どこまで関わってんの?」って思うよね。

田中裕二:本当に。

太田光:で、強くて負けたって。

田中裕二:なんだろうね。

太田光:で、ジャニーさんがいわゆるジャニーズを結成するきっかけになったのは、雨の日だったんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:で、試合ができないって、『ウエストサイドストーリー』を4人だけ連れて見に行った。それが、ジョージ・チャキリスのあの踊りが感動的で、ジャニーズを作ったっていう。

田中裕二:うん。

太田光:その雨の日に、高田さんは『社長漫遊記』を見に行ったっていう。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:それで道が分かれたっていうんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「やっぱり森繁だな」って。

田中裕二:いや、だけど森繁さんも高田先生は子供の頃、家に行って。

太田光:庭に、散々イタズラしてたんだから。

田中裕二:そうそう。

太田光:凄いよね。なんでも関わってんだね、あの人は。

田中裕二:生まれた環境が、後の芸能界を全部作るようなところに。

太田光:「そこまで顔を出しますか?」みたいな感じだよね(笑)凄いよね。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事