東野幸治、白人警官による黒人男性暴行死事件について次女に上から目線で「勉強しなさい」とLINEしたところ問題の本質を突く返信でカウンターパンチを受けたと告白

2020年6月10日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第39回にて、お笑い芸人・東野幸治が、白人警官による黒人男性暴行死事件について次女に上から目線で「勉強しなさい」とLINEしたところ問題の本質を突く返信でカウンターパンチを受けたと告白していた。

東野幸治:いや、もうちょっと完全にビックリしました。娘D 26歳、手下 22歳。その手下に、完全にマウントとられました。

実は最近ね、皆さんもニュースで見てる、聞いてる、読んでると思いますけれども、黒人男性がアメリカでね、警官に膝で首を押さえつけられて亡くなったっていうニュースがあったじゃないですか。

それがSNSで拡散されて、全米でね、40ヶ所以上のところでデモ、それから暴動、暴徒化し、強奪みたいなのもあって。全米が、世界がもう何でしょうか、怒り狂ってるし。そしてなんとか収めなければいけないという状況で。

人種差別っていう、日本にいたらなかなか分からないですけれども。なんでしょうか、僕もやっぱりワイドショーとか、情報番組やっているので、ここはまぁ父親として教育、まぁ格好つけて言わせていただきますと、こういう社会問題もね、「勉強しなさいよ」と。
中国人のアイドルの特訓のYoutube見て、ヘラヘラ笑ってるんじゃないよ、手下っていう意味で、この間、LINEで送ったんですよ。今回のこの黒人の男性が、警官に膝で首を押さえつけられて亡くなった、そのニュースであったりとか、それからそのデモであったりとか。あと、黒人同士が必ずしもデモに賛同しているわけじゃないし、「落ち着け」っていう風に黒人同士が連帯しているやつであったりとか。

そのデモに対して、警察がひざまずいて、デモ隊に連帯を示すっていう動画など、みたいなんを送って、「ちょっと考えなさいよ」っていう意味で、マウントとって送ったわけでございます。

すると、何でしょうか速攻で、めちゃめちゃ難しい文章が送られてきました。読ませていただきます、手下から。

「たしかに暴動は何も解決しない」…22歳の時の僕は、こんなこと絶対に返さなかったですけどね。さらにまた難しい文書が届いてきました。「でも、サイレントプロテストも何も解決しない」…ビックリします、もう足震えました。なぜかって、意味がまったく分からないから。

で、僕も大至急調べると、どうやらこの無言で反対するみたいなことですよね。無言で抗議するっていう意味なんですよ。だから、アクションを起こすことも何も解決しない、暴動でね。でも、無言で抗議しても何も解決しないという意味ですよ。

で、さらに手下から「根本的に、警察や政府が人種差別主義だから」…こんな6文字熟語書くようになったんですね。

「さらに、黒人に貧困者や犯罪者が多いのは、奴隷制度以降ずっと続いている。institutional racsim(組織化された人種差別主義)」…どういうことですか?とっくにマウントとられてるし、ずっとタコ殴りにされてます。

で、さらに続くんです。「通常、不公平な世の中を改善するためにある警察や政府が、差別的な行動をしている。変だよね、アイロニーだよね」…はい、また分からないことで出てきた。「アイロニーって何?」って、大至急調べました。滑稽とか皮肉。つまり、不公平な世の中を改善するっていう立場の警察とか政府が、差別的な行動してるから、なんのこっちゃ分からへんっていうことを、52歳のお父さんに、22歳の手下が説明してくれました。

「さらに、警察はもう信用できない。今、皆していることはお金を警察や国へ寄付してるんじゃなく、African-American communities、黒人のコミュニティにお金をいっぱい寄付してる」っていうに送られてきて。「え?そんな情報も教えてくれんの?」って、僕からしたら。

「ヤバいな」と思って。完全にもう、マウントとられてタコ殴りが続きますから。なんでしょうか、ここで「お前、凄いなぁ」って。「ダディ、ちょっと勘違いしてた」と。「やっぱり今の子供達の方が真剣に考えてんねんなぁ」みたいなことを、素直に負けを認めたら…まぁ、勝ち負けじゃないけど、負けを認めたら良かったですけど、こっちもちょっと負けず嫌いな性格ですから。なんでしょうか、最後の言うたらちょっと軽いジャブだけ一発打って、この問題はもう終わりにしようと思ってますね、僕も申し訳ない(笑)

上から目線で、「あなたたち世代が少しずつ変えていってくれたら、世界はもっと良くなるよね」って、僕も変なプライドみたいなんで、タコ殴りされてるけど、顔ボコボコやけど、「少しずつあなたあなたがたが変えていってくれたら、世界は平和になるよね」って格好つけたんですよ。

すると速攻で返ってきて、「ダディたちの世代だって、お金があるんだからこういうコミュニティに寄付しなさいよ」って。さらに衝撃の文章、「私はしてるよ、お金少ないけど」って。「え?」って思って。

22歳の手下、少額ですけども寄付してんねやって思って。African-American communitiesに。めちゃめちゃちゃんとしてるやんって。東野家の負の連鎖、終わったって。俺で終わった。すげぇな。



東野幸治の幻ラジオ, YouTube

本日の人気記事