ケンドーコバヤシ、緊急事態宣言での外出自粛中でも「朝に着替える」ようにした理由を語る「ダラダラするだけやから、スイッチを入れるため」

2020年5月6日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、緊急事態宣言での外出自粛中でも、「朝に着替える」ようにした理由を語っていた。

ケンドーコバヤシ:俺ね、緊急事態宣言出てから、朝に着替えるようにしてる。

田中卓志:へぇ、マジですか。

ケンドーコバヤシ:うん。今まで、仕事行くまで絶対部屋着のままやったけど、とりあえず朝着替えることをやろうと思って。

田中卓志:ああ、スイッチ入れるため?

ケンドーコバヤシ:スイッチ入れるため。ホンマ、ダラダラするだけやから。

山根良顕:たしかになぁ。

田中卓志:俺、ずっとパジャマです、今。気分が落ちてきますね。

ケンドーコバヤシ:着替えんねん。俺もそうなるんちゃうかなって思って、着替えを課したのよ、朝。

田中卓志:ああ。

山根良顕:たしかに、僕はもうずっと、緊急事態宣言になる前から朝起きたら着替えるだけはやってますね。

ケンドーコバヤシ:それはな、山根。いちゃもんつけるようやけど、嫁さんおるやろ。

山根良顕:はい、います。

ケンドーコバヤシ:いない中、一人で着替えるって、これ核分裂ぐらいの膨大なエネルギー要るからな。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:誰に見られるわけでもない着替え。

山根良顕:僕も、1日何もしないことの方が多かったんです、結婚する前から、家にいると。

ケンドーコバヤシ:うん。

山根良顕:だから着替えるのだけはずっとしてるんですよ、昔から。結婚する前から。

ケンドーコバヤシ:あ、そうなんや。

山根良顕:じゃないと、本当にぐうたらな人になっちゃうから。

ケンドーコバヤシ:そう、それ。

山根良顕:それこそ僕、Wエンジンのチャンカワイのところにずっと住み着いてたんですよ。そこに居た時、ずーっと同じ格好でいて、ずーっと同じソファーで寝てたんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

山根良顕:それじゃダメだと思って、本当に着替えるようになって。やっぱ朝、着替えないと、着替えるタイミングないですもんね。

ケンドーコバヤシ:それはやっぱり、チャンカワイの「気ぃつけなはれや」で目が覚めたんか?

山根良顕:まだ、その頃、言ってないですよ(笑)生み出されてない頃ですから(笑)

ケンドーコバヤシ:生み出されてないか(笑)今回、だから俺、着替えるようにしてんのよ。

柏木由紀:へぇ。



アッパレやってまーす

本日の人気記事