岡村隆史、「コロナと風俗嬢」発言について新型コロナウイルスの影響で苦しむ人々の状況を「もっとちゃんと、しっかりと理解しないといけなかった」と反省

2020年4月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、「コロナと風俗嬢」発言について、新型コロナウイルスの影響で苦しむ人々の状況を「もっとちゃんと、しっかりと理解しないといけなかった」と反省していた。

岡村隆史:もちろん仕事が今、ストップしている状態です。私もそうですから
、家にいまして、その間ずっと反省する日々でした。

ただただ時間が、やたら長く感じたりしてましたので、とりあえずはしっかりこのラジオで、ちゃんと自分で喋れるように。まぁ、食事もちゃんと…まぁ、外に行けなかったものですから、自炊でご飯は食べてました。

あと家で、とにかくじっとしてると、ただただもう情けない気持ちだけになってしまっていましたので、とりあえず部屋を片付けたりとか、そういうことをしながら日々、時間を過ごすということしかできませんでした。その間もずっと、やっぱりこのラジオのことは気になっていました。

そういうリスナーの方々が、今日どんな気持ちでこのラジオ、聞いてくれるんだろう、どういう感情を持ってこのラジオ聴いてくれるんだろうと、凄く不安でしたし、怖いっていう気持ちです。

でも、しっかりとやっぱりここは、僕の言葉でちゃんとお話しさせてもらわないといけないっていうふうに思いましたので。僕の今のこの気持ちを、すべてこのラジオでお話しさせていただこうというふうに思います。

何を言ってるか、ちょっとわからない部分もあるかもわかりませんがお許し下さい。とにかくこのラジオ聴いている方々に、本当に言ってはいけないことを言ってしまったんだ、ということをしっかりと謝罪したいという気持ちで、今、このラジオの前で喋らせていただいています。

今日もまた、もしかするとこうやって僕が喋っているということで、「何を言うてんねや」というふうに思う方もおられるかも分からないんですが、何度も繰り返しになるんですが、ラジオをずっと…自分の生活の一部だと思って、ラジオをやってきたんですけれどもこうやって先週の放送で、言ってしまった発言で、本当に何度も何度も繰り返しになってしまうんですが、申し訳ない気持ちです。

ただこういう状況であったということを、もっとちゃんと僕自身も、しっかりと理解しないといけなかったんだというふうに思ってます。

とにかく今、自分が出来ること、話せること、そして皆さんに謝ること。これを今日、ずっとラジオでお話しさせていただけたらな、というふうに思います。



ナイナイのANN

本日の人気記事