オードリー若林、流れ星・瀧上がちゅうえいに「ネタを書いているのに感謝されない」と悩んでいることでアドバイス「お客さんやスタッフが面白いと言ってくれれば…」

2020年4月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、流れ星・瀧上伸一郎がちゅうえいに「ネタを書いているのに感謝されない」と悩んでいることでアドバイスしていた。

若林正恭:俺、これ瀧上君に勧めるんだけど。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:お瀧は直接言われたいんだろうけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ズラせばいいと思ってて。相方に感謝して欲しいって寂しさがあるんだと思うのね。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:凄いネタだと思うし、流れ星のネタって面白いし。

春日俊彰:うん、うん。よくできてるよ。

若林正恭:でも、ちゅうえいがある日、瀧上君に楽屋で、「いつも面白いネタ書いてくれてありがとうな、これよかったら」って、どっか一流のメーカーのバスタオル渡してもおかしな話じゃない(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)おかしな話だよね(笑)

若林正恭:俺は、ズラしてるそれを。

春日俊彰:ズラす?

若林正恭:マネージャーのDちゃんが面白いって言ってくれたり、石井ちゃんが「あのネタ面白いですね」とか、青銅さんが「あのネタ、いいネタだね」って言われることで…あと、お客さん。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:お客さんが「面白かった」っていうことで、もうOKにしようと。春日に感謝されたいって思っても、ムカつくばっかりだから。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:凄い人気じゃん、流れ星、全国ツアー。

春日俊彰:そうね。

若林正恭:だから、お客さんとかスタッフが面白いって言ってることに、ズラすのよ、マークを。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:そうするとね、春日ごときに感謝されなくても、「俺にはリトルトゥースがいるし」って思えて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ただ、春日と、「春日、頑張って台本覚えたね」みたいなことを言うリトルトゥースは全否定する。

春日俊彰:厳しいな(笑)私も含まれてるのか、そこへ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事