岡村隆史、引っ越した先のマンションで「トイレの水が流れっぱなし」になり20万円を請求された過去「25mプール2杯分やで」

2019年7月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、引っ越した先のマンションで「トイレの水が流れっぱなし」になり20万円を請求された過去を告白していた。

岡村隆史:トイレはやっぱり、自分の中でも色々とね、ありましたから。凄い水道代事件もあったじゃないですか。あれ、何リットル水、流れとったんやったっけかな。恐ろしい額、水道代払わされそうになったし。

だから、内見に行ってちょっと用を足したくなって、「トイレいいですか?」って言って、「いいですよ」って言うて、トイレ流した…のが、そのままカチャッてなったままやってん。戻ってけぇへんかったんやな。

それがずーっと流れたままで。ほんで契約して、色んなソファやら入れやなアカンってなった時も、気づけへんやん。で、完全引っ越し終わるまで気づかへんやん、こっちは。

ほんならもう、ある日、めちゃくちゃ…「そんなん無理やで」っていうぐらいの。どれぐらい水流れてたんやったっけ?「20万円払え」って言われて。リットルで言うたらエグかったで。

エグいリットル流れとってん。25mプール2杯分やで(笑)そんなことある?そんな流す奴、おれへんやろ(笑)間違いやん、それって。でも、それ説明してなんとか…払ったんやったっけ?20万。

払ってないよね。ちゃんと事情を説明して、言うたんやと思うで、それ。そんなんもあったからな。



岡村隆史のANN

本日の人気記事

本日の人気記事