千原ジュニア、瀕死のバイク事故での入院中に兄・せいじは一度も見舞いに来なかったがその陰で「見舞った芸人たち、一人ずつにお礼言いに行ってた」と明かす

2020年4月21日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、瀕死のバイク事故での入院中に兄・せいじは一度も見舞いに来なかったがその陰で「見舞った芸人たち、一人ずつにお礼言いに行ってた」と明かしていた。

千原ジュニア:せいじは、一切(バイク事故での入院後、見舞いへ)来てないから。

春日俊彰:あ、来てないんですか?せいじさん。

千原ジュニア:来てない、来てない。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:せいじ来てないねんけど、あとで…それも何年も経って聞いたら、色んな先輩方、後輩、来てくれるやん。

若林正恭:はい。

千原ジュニア:それ一人ずつにお礼言いに行ってたんやって。

春日俊彰:ああ!

若林正恭:ああ、へぇ。

春日俊彰:めちゃくちゃいい話ですね。

千原ジュニア:まぁそんな話なぁ、この間の2つの不倫でもう帳消しやけど。

若林正恭:2つの不倫でダメですか(笑)

千原ジュニア:いや、ホンマにだからせいじと言うててん。

春日俊彰:はい。

千原ジュニア:春日の引きが凄いって。あれだけ、番組で国民から祝福されて、「おめでとう!」って言って、すぐ行って。

若林正恭:すぐでしたね。

千原ジュニア:で、「どうすんねん」って思ったら、まさかの元号変わるっていうね。

YOU:凄いよね。

千原ジュニア:誰ももう、春日の話してないやん。で、やっと元号が馴染んできたなぁの一発目のスキャンダル、せいじやねん。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

YOU:持ってねぇ(笑)

若林正恭:令和に助けられたんだ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事