銀シャリ橋本、Creepy Nutsを真似して「お笑いもできます」というミュージシャンが増えることを危惧「どっちつかずな」

2020年1月25日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・銀シャリの橋本直が、Creepy Nutsを真似して「お笑いもできます」というミュージシャンが増えることを危惧していた。

若林正恭:『タモリ倶楽部』とか『ワイドナショー』出てたもんね。

DJ松永:そうですね、ありがたいことに。

R-指定:ホンマに松永さんが優勝してっていうのが、最近は一番多くて。

橋本直:芸人が憧れる番組に出られてますよね。

若林正恭:たしかに、たしかに。

DJ松永:どう努力したらいいか分からないじゃないですか。

橋本直:でも、ちょっとずつテレビ出られるようになってくと、その後、段々、俯瞰で見なくなってくと思います。

DJ松永:絶対イヤですね。「ここじゃないと生き残れない」ってわけじゃなくて、しがみつきたくないっていうのは皆さん知っておいていただきたいと思いますね。

若林正恭:テレビに?

DJ松永:テレビにです。

春日俊彰:本職ではないからね。

DJ松永:そうです。そうしとかないと怖すぎるっていうか。

若林正恭:はい、はい。出る人っていうイメージになっちゃったらっていう。

DJ松永:その人生怖すぎる。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

橋本直:松永さんとR指定さん、めちゃくちゃ芸人から見ても面白いじゃないですか。

DJ松永:やめてください。

橋本直:お二人はホンマもんの面白い人たちなんですけど、そのお笑いもできますし、DJもできます、みたいな。ハーフ&ハーフみたいな奴が席巻しだすのは危惧してます、僕は。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

橋本直:お二人のようにできないぞ、みたいな(笑)その感じで、「僕、お笑い好きで、チュクチュク回してます」みたいな、一番どっちつかずな、シャンディガフみたいな奴が出てきて。

春日俊彰:「どっちなの?これ」って(笑)

若林正恭:言いてぇだけじゃねぇか(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事