オードリー若林、EXITは兼近のトークの「こぼれ球」をりんたろーが拾おうと必死で前のめりになっているのをよく見ると指摘

2020年4月14日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、EXITは兼近のトークの「こぼれ球」をりんたろーが拾おうと必死で前のめりになっているのをよく見ると指摘していた。

若林正恭:よく、インタビューとか会見の映像みたいなの、EXITの見るとさ、兼近君喋ってて、りんたろーがもう、すぐこぼれ球を拾おうとしてて(笑)

兼近大樹:はっはっはっ(笑)

若林正恭:もう前のめりになってるもんね(笑)

春日俊彰:ああ、分かるわぁ(笑)よく見る(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)よく見るよな?(笑)

兼近大樹:ふふ(笑)

藤森慎吾:「いつ飛んできてもいいぞ、球」って(笑)

りんたろー。:コイツ、すぐ言っちゃいけないことも言うんで。

若林正恭:ふふ(笑)

りんたろー。:そっちのカバーリングもしなきゃいけないんですよ。

若林正恭:ふふ(笑)バランスがいいんだろうね。

春日俊彰:そうだね、全然違ういいタイプだね。

藤森慎吾:いいコンビだよ、本当に。



あちこちオードリー

本日の人気記事