バナナマン設楽、オンライン飲み会に自分が向いていないと思う理由を語る「一人の話をみんなが聞く…そんな緊張感ないよね」

2020年4月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、オンライン飲み会に自分が向いていないと思う理由を語っていた。

設楽統:俺さぁ、思うんだけど。今、オンライン飲み会みたいなのあんじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:ああいうのでもさ、やっぱ向いてる人と向いてない人絶対いるじゃん。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:「楽しい」とかって聞くけどさ、まずもって酒をそんな飲まないからさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:多分、参加したらもう5分か10分で「ああ、もうヤダなぁ」って思うだろうから(笑)

日村勇紀:うん、まぁまぁ(笑)でも、オンライン飲み会って、別に飲まなくたっていいわけだから。何飲んでたっていいんだから。

設楽統:でもさ、酒飲んでる人がいてさ、飲んでない人とは、テンションがどんどん合わなくなるだろうし。

日村勇紀:ああ、まぁね。

設楽統:単純に、たとえば「仲良い日村さんとオークラ3人でやろうよ」っていうんなら全然いいよ。それは、俺だけ酒飲まなくてもっていうのはいいけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:何人も集まっちゃってさ、何なら知らない人もいる、みたいな。

日村勇紀:それはヤダね。

設楽統:それだと緊張するしさ。

日村勇紀:そんなの絶対ヤダ。

設楽統:普段、10人ぐらいで打ち上げ集まったとして、10人が10人、俺が喋りだしたら俺の話を聞いて、次、オークラが喋り出したらオークラの話聞いてとかじゃないじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:隣の人と喋ってて、で、なんかでみんなでワーッてなったりっていうのもあるけどさ、それができないでしょ。

日村勇紀:まぁね。

設楽統:オンライン飲み会って、一人が喋ったら、みんなが見るってことだよね。そんな緊張感ないよね。

日村勇紀:雑談めいたこともまず無理だね。

設楽統:オンラインでリモート会議とかもあんじゃん。あれもさ、会議で…この業界、企画会議やってて、喋らない子もいると思うんだけど、より目立っちゃうよね。

オークラ:そうですね。

設楽統:リモート会議中、「喋らねぇぞ、コイツ。静止画じゃねぇか?」って奴が出てきちゃうって思うと、俺なんかドキドキしちゃってさ。

日村勇紀:静止画にして、抜け出る人もいるんだって。

設楽統:え?マジで?ルパンじゃん(笑)防犯カメラに違うの映しておく、みたいなことができるってことだ?

日村勇紀:そう。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事