高田文夫、志村けんがザ・ドリフターズ付き人時代に「実は萩本欽一さん好きなんだ」と言っていたと暴露「マズイだろ(笑)」

2020年4月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、志村けんがザ・ドリフターズ付き人時代に「実は萩本欽一さん好きなんだ」と言っていたと暴露していた。


ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX

高田文夫:俺が大学出て、ドリフの稽古場預けられて行くようになったのが71年だから。

松本明子:はい。

高田文夫:俺が21歳で、志村けんが20歳だから。志村さんはさ、もう68年にはボーヤになってんだよ。

松本明子:ああ。

高田文夫:高校3年であの人、ドリフのところ、いかりやさんのところに行って、断られ、断られやっと入ってんだよ。

松本明子:ええ。

高田文夫:で、ボーヤの修行してたんだよ。で、俺行った時は、もうさ、若手の主みたいになってたんだよ。そこで表には志村けんとかさ、すわ親治。

松本明子:はい。

高田文夫:あの人が第2の荒井注かと思ったろ?(笑)チビッコは(笑)

松本明子:ニューメンバーかな、と(笑)

高田文夫:あれは独特過ぎたからな(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:で、それでさ、もう一人、修行中に井山淳さんって人と、志村けんはマックボンボンっていうの組んでんだよ。

松本明子:へぇ。

高田文夫:これが面白いんだよ。まだ22~3の時。正式メンバーになる前。

松本明子:あ、相方がいたんですね。

高田文夫:相方がいた。『あいつ今何してる?』で、マックボンボンの相方が見つかりましたって、去年やったんだよ。

松本明子:へぇ。

高田文夫:俺、感動してさ。若手の時知ってんだよ。

松本明子:へぇ。

高田文夫:また面白いんだよ。ドリフターズの弟子なのにさ、やってることはコント55号なんだよ(笑)

松本明子:へぇ(笑)

高田文夫:で、志村に聞いて、「どうなってんの?」って言ったら、「俺、実はさ、萩本欽一さん好きなんだ」って(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:マズイだろ(笑)「萩本さん好きなんだ」って(笑)「いかりやなんかバカ野郎」って言ってんだよ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:面白くてさぁ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事