岡村隆史、東出昌大に唐田えりかとの別れがたい思いは「死にはった」と思って断ち切ってはどうかと提言「死んだらもう会えない」

2020年3月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、東出昌大に唐田えりかとの別れがたい思いは「死にはった」と思って断ち切ってはどうかと提言していた。

岡村隆史:実らない恋と言いますか、「どうせ無理だろう」っていうことならば、好きになる気持ちを押し殺すという。

好きにならない、好きになりそうになった時、「違う、違う。好きちゃうよ」と。好きになったらダメなんだ、とバチーンとストップかけれるんですよ。

これもまた、新しい特殊能力。あんまり言うてこなかったんですけど。もういかない。好きになりそうになったら、自分で止める。

それが僕、できるんですよ。みんな、好きっていう気持ちをが止まらないから、不倫であったり、そういうことになるじゃないですか。で、結局、(東出昌大の唐田えりかとの不倫)こういう騒動になった時に、「別れました」って言うけど、そんなすぐに好きになった人、別れられへんはずなんです、本当は。

ホンマのことを言うと。でも、僕はもう別れた云々よりも、「死にはった」っていう。「死んだらもう会えない」っていう、この特殊能力だけは、皆さんなんとか身につけていただいて。

ほんで、みんなに…もし結婚されてる方ね。僕なんか結婚してないから全然いいんですけど。もし結婚してる方で、間違い起きそうになった時に、「死にはった」ってしっかり思える。そういうふうに。どっかの方向でもいいんですけど、手を合わせるとかね、そういうふうに思える能力。



ナイナイのANN

本日の人気記事