伊集院光、ザキヤマに激怒して「二度と会わない」と絶縁宣言するも「ザキヤマがトナカイの格好をして、自宅へやって来ての一言」に思わず爆笑してしまったと告白

2020年3月14日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・伊集院光が、ザキヤマに激怒して「二度と会わない」と絶縁宣言するも「ザキヤマがトナカイの格好をして、自宅へやって来ての一言」に思わず爆笑してしまったと告白していた。

伊集院光:ウチのカミさんが面倒見いい人で。

若林正恭:ああ。

伊集院光:僕は躁鬱が激しいから。ザキヤマとか柴田とかが、なんかしくじったりする時に、「もう二度と会わない」みたいになっちゃうんですよ。

若林正恭:ふふ(笑)

伊集院光:で、そうなるたびに、ウチのカミさんが間に入って、「許してあげたら」みたいな。

若林正恭:へぇ。

伊集院光:一番デカかったのが、連続遅刻あまりにヒドくて、「お前という人間と、俺は金輪際会わない」って言ったら…

若林正恭:なりますよね、それは(笑)

伊集院光:ヒドいんだから、あの頃のザキヤマって。そしたらアイツが、数時間後にトナカイのコスプレをして、ウチに来て。

若林正恭:ふふ(笑)

伊集院光:で、ピンポンって押して、「トナカイです~」って。「もう、人間としては付き合っていただけないんで、トナカイとしてよろしくお願いします~」って。

若林正恭:凄い!(笑)

伊集院光:って言ったらね、思わず吹いちゃったの。

春日俊彰:はい。

伊集院光:吹いたけど、怒りは収まってないから、「ふざけてんじゃねぇよ」って言ったら、カミさんが横で、「笑ったんだから、それは許さないと格好悪いわよ」みたいな。

若林正恭:ああ。

伊集院光:そういう恩をアイツは感じてるから、ウチのカミさんとご飯会毎月やってんの。



あちこちオードリー

本日の人気記事