ケンドーコバヤシ、葬式のコントで実際に葬儀で使っている鯨幕を使用したところ「音声とか照明が何をやっても言うこときかへん」怪現象状態になったと語る

2020年2月19日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、葬式のコントで実際に葬儀で使っている鯨幕を使用したところ、「音声とか照明が何をやっても言うこときかへん」怪現象状態になったと語っていた。

ケンドーコバヤシ:俺、昔、コントでお葬式のセットみたいなの組んだのよ。

山根良顕:うん。

ケンドーコバヤシ:で、白黒の布、ガチのしかなくて。

山根良顕:ああ、お葬式で使う。

ケンドーコバヤシ:本当のやつ借りてきたら、音声とか照明が何をやっても言うこときかへんのよ。

小倉優香:へぇ。

ケンドーコバヤシ:で、音響の人が「これはアカン」って言い出して、味塩持ってきたのよ(笑)

山根良顕:ふふ(笑)

田中卓志:効果あったんですか?(笑)

ケンドーコバヤシ:バーッ振りまいて、正常に戻った(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)塩って凄い効果あるんですね(笑)

ケンドーコバヤシ:塩、凄いなぁって思って(笑)

柏木由紀:AKBも伯方の塩でやってました。

ケンドーコバヤシ:AKBもやってますって、劇場で?まゆゆが陥れてんやろ?

柏木由紀:まゆゆを変にしないでください(笑)

田中卓志:精神的なやつだから、塩じゃ直らない(笑)

柏木由紀:塩じゃダメか(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事