ロンブー田村淳、宮迫博之や田村亮の反社会的勢力への闇営業問題は「反省のスタートラインにも立ってない」と厳しく断罪

2019年6月27日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、雨上がり決死隊・宮迫博之や田村亮の反社会的勢力への闇営業問題は、「反省のスタートラインにも立ってない」と厳しく断罪していた。

番組冒頭での謝罪

田村淳:すみませんね、なんかウチの相方・田村亮さんのことでね、世間をお騒がせして。しかも、ファンの方とか、スタッフの方には心配をお掛けして、本当に申し訳ないなと思っておりますが。

ちょっと、色んなところからこう…「お前はあんま喋んな」って言われてるんですけど、ただ、僕、こういう番組をやってて、自分のことに関して喋らないっていうのは、いかがなものかと思うから。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:僕なりに、今、こう…亮の相方として、で、この闇営業問題について、僕が思ってることをちょっと話したいなって思うんですけど。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:オープニングに、ちょっと時間をもらって申し訳ないなって思うんですけど。

砂山圭大郎:はい、はい。

被害者への謝罪、ウソをついたことへの謝罪がない

田村淳:あの…行ってた人たち。反社会勢力のパーティーに行ってた人たちの謝罪文を見て、僕がちょっと感じたことなんですけど。なんか、どこに対して謝ってるのかっていうのが、僕はきちんと見えてなくて。反社会勢力が悪いことをして稼いだお金から、ギャラが支払われていて、そこには被害者の方がいるわけじゃないですか。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:で、その被害者の方に対して、謝罪がないっていうことに、僕はまず凄い違和感を覚えて。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:「それがないのに、何を持って反省なんだろう?」っていうのが一点。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:で、そんな反社会勢力から支払われたギャラ、お金をもらったにも関わらず、保身のために「もらってない」とウソをついたことを謝罪しないといけないわけじゃないですか。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:それがきちんとされてないから、なんか腑に落ちないなって思ったんですよ。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:これに関しては、「もらってない」ってウソをついた。ツイッターで、「僕はもらってない」とか。亮に関しては、俺に直接「もらってない」と。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:宮迫さんに関しては、ツイッターで「もらってない」、亮もツイッターで「もらってない」。で、亮は静岡の自分の番組で「もらってない」ラジオ番組で「もらってない」って。もらってない、もらってないって言ってたのに、実はもらってたんだっていうのは、自分の保身のためにウソをついたから、ここをきちんと謝罪しないと、世間の人は「何に対して謝ってんの?」って思って、闇雲に謝られても、受け止めようがないと思うんで。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:僕が今週感じたことは、そこだなって思うんですよ。

砂山圭大郎:うん。

宮迫・亮はウソをつき、その他の芸人はウソをついていない

田村淳:で、僕がずーっと、このニュース、色んなワイドショーとかでやるのを見てて、もう一つ違和感があるのは、ウソを発信したのって、宮迫さんと亮だけで、他のガリットチュウの福島とか、HGはウソをついてないんですよね。結果、ウソをついたことになってるけど、自分たちから「もらってない」って言ってないんですよね、あの二人は。

まぁ、先輩ニ人がそう言ってるから、「僕たちだけもらってる」とか、そういうのも言えなかったんだろうなって苦しみが分かるけど、ただ、1円でも、いくらでももらってたら、もうもらってるだから、同じ謝罪はしないといけないとは思うけど、でも、あのニ人が一緒にウソつき扱いされているのは、僕はどうかと思うし。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:あと、その後に出てきたパンチ浜崎とか、あとくまだまさしとか。彼らも「お金をもらってない」とはウソはついてないんですよね。結果、闇営業と言われている、直の営業に行った、その先が反社会勢力が開いていたパーティーで、そこからもらったお金は、悪いお金だったっていうのは、後から知ってるから。

それを「ギャラもらってない」ってウソついてる人と、何にも言ってない人を分けてあげないと。同じ罪になってること、同じ裁きを受けていることが、なんかこう腑に落ちない。で、これって俺が喋れることじゃないんだよね。俺は、憶測で今、喋ってるから。

砂山圭大郎:うん。

宮迫博之、田村亮の説明責任

田村淳:本当のことを知ってんのは、やっぱ亮さんと宮迫さんなんで。そのニ人がきちんと説明しない限りは、その後輩たちも報われないというか。まぁ、そういう場所に行って、悪いお金をもらったのは事実だから、擁護もしきれないですけど。

ただ、そこはなんか分けて考えないといけないような気がするんですよね。

砂山圭大郎:うん。まぁ、全部一括りにはなってますよね。

田村淳:うん、そう。で、あとギャラをどう返すとか。お金をもらってるわけですから。もらったのを認めたわけですから、じゃあお金をどういうふうに返金するとか、また、もらったままんだとしたら、税処理、税金の処理の仕方はどうしているのかっていうのを、まだ明言されてないんで。

僕はまだ、「反省する、反省する」とは言っているけど、反省のスタートラインにも立ってないな、という印象ですね。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:なんか「相方なんだから、亮のことを守れよ」って凄く言われるんですけど、僕は守りたいからこそ、ちゃんと正直に全部言って欲しいなって思うし、ちゃんと反省するって文書で書いてるんだったら、反省して欲しいから。反省するってことは、何をどう反省するかっていうのをきちんとお伝えしないと、世間の皆様は納得してくれないなと思うから。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:だから、僕が今感じてる、腑に落ちてない部分がここだなって思うんですよ。

砂山圭大郎:具体的でないからこそ、まぁずーっと疑惑で色々、思惑というか。コメンテーターの方とかの感想でずっと話が進んでるって感じですもんね。

田村淳:僕もはっきりとした情報を事務所なりからいただけないんで、これは憶測でしかないんですけどね。

砂山圭大郎:うん。



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事