ナイツ土屋、『水曜日のダウンタウン』に登場した催眠術師・十文字幻斎は「おぼん・こぼん師匠の漫才が好きだから」本当に泣いていたと明かす

2019年7月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの土屋伸之が、TBS系の番組『水曜日のダウンタウン』に登場した催眠術師・十文字幻斎は「おぼん・こぼん師匠の漫才が好きだから」本当に泣いていたと明かしていた。

清水ミチコ:なんていい人なんだって思いましたね、催眠術師の方。

土屋伸之:ああ、十文字幻斎先生ね、一緒に泣いてましたからね、おぼん師匠と。

清水ミチコ:あの人、被害者なのにね。

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:あの人も、スタッフの催眠にかけられた一人ですね。

清水ミチコ:いやいや、違いますよ。「上手いこと言った」みたいな顔をすんじゃないよ(笑)

塙宣之:『水曜日のダウンタウン』のスタッフが、一番催眠術に。打ち合わせのときに催眠術をかけるの上手いですからね。

清水ミチコ:鬱陶しいライター(笑)かからないもんなんだね。

土屋伸之:そうですね。十文字先生は、おぼん・こぼん師匠の漫才が好きだから、本当に仲直りして欲しくてって泣いてたんですよ。

清水ミチコ:うん、うん。

土屋伸之:おぼん師匠の涙も、いい涙なのかなって思ったんですけど、泣いてて言ったのが、「アイツが謝ればいいのに」って言ってたんで(笑)

清水ミチコ:はっはっはっ(笑)最後の一言ね(笑)

土屋伸之:そうなんですよ(笑)

清水ミチコ:だから、きっとあの二人の中では、こぼんさんが何かした、と。「だからそれを謝れば、俺は普通の男なんだから許すよ、仲良くやれるよ」っていうストーリーがあったからこそ、泣いたかなぁ、と。

土屋伸之:なんかあれ見るとね、こぼん師匠がよっぽどのことをしたのか、みたいな風にね。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:ちょっと、シーズン2から見た人は、わけ分かんなかったですよね。

土屋伸之:シーズン2とかないわ(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事