ピース綾部、オードリー若林に「渡米2年で英語が全く喋れない」ことを笑われるも反論「英語なしで、テキサスのギャングの友達作る方がどれだけ難しいか」

2020年2月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が、オードリー・若林正恭に「渡米2年で英語が全く喋れない」ことを笑われるも反論していた。

綾部祐二:逆に聞くけどさ、「2年いて、普通に英語喋って生活してるのと、2年いて英語喋れないで普通に生活してるのどっちが凄い?」って話よ。

若林正恭:ふふ(笑)それ堂々と言うことじゃないのよ(笑)

綾部祐二:「どっちが凄い?」って話。

若林正恭:ふふ(笑)

綾部祐二:リスナーの皆さん、どうですか?喋らずに普通のなんの問題もなく生活してる方が凄くない?

春日俊彰:まぁ、それは凄いよ(笑)凄いけど(笑)

若林正恭:やっぱ難しいの?綾部君からしたら英語って。

綾部祐二:難しいどころの話じゃないのよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:やっぱダメ?2年経っても難しい?無理?

綾部祐二:そういうことじゃないのよ。

若林正恭:そういうことじゃない?何が難しい?英語勉強してて。

綾部祐二:感覚的に言ったら、分かんないけどね。

若林正恭:うん。

綾部祐二:マジで、本当に俺からしたら、「いつになったらジャンプして月に届くんだろう?」ってくらいの話。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

綾部祐二:それぐらいのことやってんなって、思うようになっちゃった、俺。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

綾部祐二:「いつかジャンプしてたら、月に届くのかなぁ?」ってぐらい、「いつかアメリカいたら、英語喋れるようになんのかなぁ?」っていうのと同じ感覚に陥ってんのよ、俺。

春日俊彰:凄い、それで2年過ごしてんだ、すげぇな(笑)

若林正恭:去年も言ってたんだけど、綾部君。こっち、アメリカのコメディアンのトークっていうか、漫談みたいのするじゃん、スタンダップコメディ。「たしかに面白いけど、やっぱり日本のお笑いの人たちは凄い。日本のお笑いに人たちがこっち来て、アメリカの英語を覚えたら、もう全員スーッてウケる」って。

綾部祐二:うん。

若林正恭:「じゃあ、綾部君もやったらいいじゃん」って言ったら、「英語、難しいのよ」って話になって(笑)

綾部祐二:簡単、イージーよ。めちゃくちゃイージー。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:笑いとるのは簡単だけど、英語が(笑)

若林正恭:綾部君はさ、友達たちとメシ食ったりしてる時、やっぱ笑いガンガンとってんの?

綾部祐二:いや、多分、俺の友達、1mmも俺のことを面白いと思ってないと思う。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:それでそこの輪にいれるのが凄いな(笑)

綾部祐二:だから、英語なしでどうか皆さんアメリカに来て、2年でテキサスのギャングの友達作ってみてください。

春日俊彰:たしかに(笑)

綾部祐二:やれるもんならやってみてって話。



オードリーのANN

本日の人気記事