ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

有吉弘行、出川哲朗に対する愛情と芸人としてのリスペクトが滲むトークまとめ

   

有吉弘行さんが、出川哲朗さんに対する愛情と芸人としてのリスペクトを滲ませるトークについてまとめてみました。

芸風と年齢が合わない

有吉弘行:『アメトーーク!』の収録が、珍しく夜じゃなくてお昼だったのよ。上島(竜兵)さんの仕事が、夕方から夜にかけてダメだからって。

ダーリンハニー・長嶋智彦:はい。

有吉:出川さんが、誕生日だったの、50歳の。

長嶋:へぇ。

有吉:50歳って、引くじゃん。出川さんの芸風でさ、50歳は引くなって。

長嶋:はい(笑)

有吉:『アメトーーク!』の反省会じゃないけど、いつも収録終わりに出川さんはお喋りしたがるから。

長嶋:あぁ、そうなんですか。

有吉:「行こうよ」っていうから、出川さんと、デンジャラスの安田(和博)さん。あと、プロデューサーの加地(倫三)さんの4人で、ちょっとだけおソバを食べに行こうって。3時くらいに終わったから。

長嶋:はい。

有吉:50歳になったっていうから、「引くなぁ」って言ってたら、「そうだよな」って。「出川さん、今後一切、年のこと言わない方がいいよ。引くから」って言って。

長嶋:ふふ(笑)

有吉:「今日から急に年のことを隠し始めたらおかしいだろ」って言ってたけど(笑)でも、そこは変でも踏ん張って、年のことを言うのやめないと、みんな引いちゃうから。みんなが50歳においつくまで、年を隠しておかないと、東野(幸治)さんとか、宮迫博之さんとかが50歳になってきたら、また馴染むけど。

長嶋:はい。

有吉:それまで1人、単独で50歳みたいなところがあるから。

長嶋:ちょっと待ってなければいけないんですね(笑)

有吉弘行、50歳を迎えた出川哲朗に年齢を伏せるよう提案「出川さんの芸風で50歳は引く」

20年変らない芸風

有吉弘行:(出川哲朗が)大スターなわけないでしょ。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:いい加減にしてくださいよ、本当に。出川と上島ですよ。何が大スターなんだよ。いい加減にしてくれ、困るよ、出川さんも本当に。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:ふふ(笑)

マツコ・デラックス:何にも話題にもならない人もいるわけじゃない。その中でさ、どんなネガティブな話題だろうが、ずーっと1位をやってきたわけじゃない。

有吉弘行:そうだよ。

マツコ・デラックス:ある意味、ずーっと大スターだったのよ。

有吉弘行:お笑い界では、ずーっとスターだから。

マツコ・デラックス:そうよ。

有吉弘行:今は天ぷら状態だから。衣、付きすぎちゃってて。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:本質の海老の味、みんな知らないみたいな(笑)

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:全然よ。出川さんの本質はそこじゃないから。紅白の司会、座ってることが出川さんの魅力じゃないから。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:邪魔だから、そういうの本当は。

マツコ・デラックス:ふふ(笑)

有吉弘行:出川さんの頭蹴ったら、「可哀想、何すんの、出川さんに。ヒドイ!」って言うのよ。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:違う、出川さんは頭、蹴って欲しいんだよ!

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:バカかよっていう。だから、今は衣がいっぱい付きすぎてますから、ちょっと。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:でも、いいことよ。

マツコ・デラックス:凄いよね。

有吉弘行、出川哲朗がブレイクしている現状に「今は衣がつきすぎた天ぷら状態」と発言「出川さんの本質はそこじゃない」

マツコ・デラックス:そうだよ。だからもう、四半世紀前から大スターだったんですよ。

有吉弘行:そうですよ。

マツコ・デラックス:で、扱われ方がちょっと変わっただけで。

有吉弘行:そうですよ。何も変わってないですもん、出川さんは。性格がって言うよりか、芸がね(笑)

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:何も変わってないじゃない。

マツコ・デラックス:凄いよね。

有吉弘行:だから、出川さんのことを「可愛い」とか「可哀想」って言ってる人は、ちょっと違うから。それは衣食ってるだけだからなっていう。

有吉弘行、出川哲朗がブレイクしている現状に「今は衣がつきすぎた天ぷら状態」と発言「出川さんの本質はそこじゃない」

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:海老食ってない、海老をっていう。分かってないんだよな。

有吉弘行、出川哲朗がブレイクを果たすも20年近く「芸風は何も変わってない」と指摘

出川哲朗の驚くべき不摂生ぶり

有吉:そんな話してて。その日、誕生日だったから、奥さんと飯を食いに行くんだって。「奥さんとご馳走食べるから、夜までは付き合えないから」って言うわけ。「俺も別に、昼間の蕎麦屋から夜まで付き合って欲しいと思ってねぇよ、酒も飲めねぇのに、テメェよう」って言って。「そんなに言うことないだろ」っていう話になりつつ(笑)

長嶋:詳細に(笑)

有吉:50歳になっても、出川さんってダメだなって思ったのが、お蕎麦屋さんよ?昼の3時になって、ささっと蕎麦でも食って帰ろうかって、雑談・反省会して。

長嶋:はい。

有吉:でも、出川さんが頼むのが、天ざるなわけ。天ぷらとざる蕎麦大盛りね。

長嶋:大盛り(笑)

有吉:それにしめ鯖のお刺身。あと焼き鳥、焼き物、油物をどんどん頼むの。

長嶋:軽くじゃないんですね(笑)

有吉:それにサラダとか。俺らは本当に、ササっといくつもりだから、俺なんかはざる蕎麦。安田さんで鴨南蛮、加地さんもお腹空いたから天ざる。あとはもう全部おつまみ、出川さんが食ってるの。

長嶋:凄いなぁ(笑)

有吉:相変わらずだけど、しめ鯖にマヨネーズ掛けて食べてるの。

長嶋:おぉ…醤油じゃないんですね。

有吉:天ぷらに、天つゆつけて食べるでしょ?「お塩をください」って言って、塩をいっぱい振った上で、天つゆにつけて食うの。

長嶋:なるほど…。

有吉:あの人、凄い体悪いじゃん。内臓脂肪とか。俺どころの話じゃないから。マヨネーズいっぱい食ってるんだろ。

長嶋:しかも、コーラ飲むっていいますしね。

有吉:「出川さん、これはもうダメだ」って。刺し身にまでマヨネーズつけて、天ぷらに塩いっぱい振って。「ダメだろ」って言ったら、「今日はコーラ飲んでないから大丈夫。烏龍茶だろ」って。

長嶋:ふふ(笑)

有吉:結局、飯を食ったらもう4時半よ。夕方前。出川さん、もう「吐きそうだよ」ってくらい腹パンパンなの。あんなの出川さん、飯食えないじゃん。そんなのも我慢できないんだなって。

長嶋:あぁ。

有吉:目の前に美味しそうなのあると、ダメなのよ。食べちゃうの。

長嶋:はい。

有吉:「奥さんとの約束、大丈夫?」って言ったら、「俺、御飯いっぱい食べるから」っていうのよ。50歳のオジサンが。

長嶋:凄いですね(笑)勇気が湧きますけどね(笑)

有吉:普通、「俺、もうあんまり食えないんだよな」って言うじゃん。

長嶋:次のことも考えますしね。

有吉:俺、もう怖くなってさ。出川さんが言うんだよ。「75歳で熱湯風呂入るのが夢だから」って言うんだけど、みんな苦笑いで。「75歳まで生きられるわけねぇだろ」って。

長嶋:ふふ(笑)

有吉:あんな人にはなりたくないなって思って、最近、節制してんの。

長嶋:反面教師ですね(笑)

有吉弘行、50歳を迎えた出川哲朗に年齢を伏せるよう提案「出川さんの芸風で50歳は引く」

有吉弘行:あれは死ぬよ、でも。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:今のままの生活してたら、死ぬよ。

マツコ・デラックス:ちょっと頑張り過ぎだと思う。

有吉弘行:忙しいプラス、不摂生だしさ。

マツコ・デラックス:ああ。

有吉弘行:だって異常だから。マジでお刺し身にマヨネーズつけて食ってんだから(笑)

マツコ・デラックス:ふふ(笑)今も?(笑)

有吉弘行:「コーラやめたから」って言って、マヨネーズぶわーっつけて(笑)死ぬよ、お前(笑)

マツコ・デラックス:それ、お刺身食わなくていいじゃん、そしたら。マヨネーズでしょ?(笑)

有吉弘行:ああいうの好きだから。タルタルとか。子供の食べるものが好き。ハンバーグ、カレー、タルタル。

マツコ・デラックス:大丈夫かな。

有吉弘行:いつも、こーんなにお薬飲んでるよ、いつも(笑)

マツコ・デラックス:ふふ(笑)

有吉弘行:丼みたいな(笑)

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:ダメだよ(笑)

有吉弘行、出川哲朗が大量の薬を飲みながら「刺し身にマヨネーズをつける」など不摂生な生活を送っていると暴露「あれは死ぬよ」

CM出演による規制がある中での奮闘

上島竜兵:哲っちゃんのCMは羨ましいと思うね。

有吉弘行:14~5本、男では1位。

上島竜兵:1位ですもんね。あれはそう思うね。

有吉弘行:羨ましいと思うわね。

上島竜兵:アイツが何をやっても、笑いとっても何しても本当に羨ましいと思ったことが、何もないのよ、ヤキモチとか。

有吉弘行:うん。

上島竜兵:ただ、シャンプーのおしゃれなCM?

有吉弘行:うん。

上島竜兵:白いスーツ着て。

有吉弘行:うん、やってるね。

上島竜兵:あれ見た時は、「これ、お前がやる?」ってちょっと思った。

有吉弘行:ふふ(笑)短髪の、リンスも使ったことのないようなジジィが?(笑)

上島竜兵:そう、そう(笑)

有吉弘行:ふふ(笑)

上島竜兵:ザリガニで挟むとか、そんなんだったらいいけど。

有吉弘行:そうだね。

上島竜兵:アイツが、そんな人の奥さんの髪撫でてさ、「本当だ、へぇ、こんな綺麗になるの?」って、小奇麗な格好してさ。

有吉弘行:うん、うん。

上島竜兵:あれがもうちょっと、「お前がやるか?それ」って。

有吉弘行:悔しいね、そこは。

上島竜兵:そこは悔しかった。本当に、あの髪型で。

有吉弘行:はっはっはっ(笑)本当ね、白髪混じりの短髪で(笑)

上島竜兵:それで、白髪イヤがるんだよ(笑)

有吉弘行:出川さんもあんだけCMやってたら大変でしょうね、規制もいっぱいあるだろうしね。それでよく頑張ってますよね。

上島竜兵:それでバイク旅とか、よくやってると思うわ。大したもんだ。

有吉弘行、出川哲朗が数多くのCM出演をしながら番組でも活躍していることに感心「規制もいっぱいあるだろうし。それでよく頑張ってますよね」

出川哲朗に熱湯をかけた有吉弘行

バナナマン・設楽統:この男(有吉弘行)は、人間的に優しさみたいなところが欠如してて。

有吉弘行:ふふ(笑)いや、そんなことないでしょ。

設楽統:だってね、出川さんにね…忘れもしませんよ。

日村勇紀:天才リアクション芸人、出川さん。

設楽統:出川さん、天才リアクション芸人の出川さんに、あれも内Pでしょ?

有吉弘行:はい。

設楽統:コントで、茶の間のセットで、ポットに熱湯が入ってるんですよ、ちゃんと。

日村勇紀:はい、熱湯が。

設楽統:その熱湯を、頭からかけたんですよ。

日村勇紀:熱湯ですよね(笑)何をやってんですか、あなた。

有吉弘行:面白いと思って(笑)

設楽統:凄いでしょ(笑)面白いからって(笑)で、その後、出川さん病院に運ばれたんですよ(笑)

有吉弘行:顔の皮、ズル剥けちゃって(笑)

設楽統:はっはっはっ(笑)でも、俺もその感覚ちょっと近いもんがあるんですよ。

日村勇紀:似たタイプですよ。

設楽統:「面白ければいいだろう」って思うんですよ。でも、俺はどっかストッパーをかけるんです。

日村勇紀:最終的なストッパーがあるんだ?

設楽統:だけど有吉は、かけないですよ。

日村勇紀:設楽統から見ても、有吉のそれは凄い、と。

設楽統:有吉のその辺は凄い。ストッパーのなさは凄い(笑)

有吉弘行:パッキンがゆるんじゃって(笑)

日村勇紀:分かってんなら直せよ、パッキン(笑)

設楽統:プラスチックの製品なんかで、カチャって蓋が、どんどん山が削れてるんです。そうするとガバガバになるじゃん。

日村勇紀:ガバガバのやつ(笑)

設楽統:その状態なの(笑)それがもう、昔かららしいんです、話聞くところによると(笑)

有吉弘行:もうガバガバ(笑)

有吉弘行、出川哲朗の頭を叩いて「パワハラだ!」などとツイッターで批判する視聴者にあきれる「邪魔されたくないわ」

出川哲朗を叩くことに対する批判

有吉弘行:よくあるよ。「出川さんを叩くなんてヒドイ、パワハラだ!」って。

酒井健太:うわぁ、凄いなぁ。

有吉弘行:これ、出川さんに言ったらどう思う?仕事なくなるよ。

酒井健太:いや、本当ですよね。

落合隆治:凄いですね。

有吉弘行:これが逆パワハラっていうかさ。

酒井健太:ああ、そうですね。

有吉弘行:こっちはもう、出川さんなんか20年以上コミュニケーションとって、話し合いの末、やっぱり関係性作ってやってるのにさ。

酒井健太:はい。

有吉弘行:そんな邪魔されたくないわ。

酒井健太:いや、本当そうですね。ふざけんなって。

有吉弘行:分かってないんだろうな。本当にドラマで悪役やってる人見て、「うわ、あの人最低。殺したい」って人だから。

酒井健太:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:で、何なら言うよ。「あの人、悪役ばっかりやらされて可哀想、パワハラ」って。バカじゃない。悪役がいいのに。

酒井健太:バカなんじゃない。

有吉弘行:どうなってんの?世の中。ツイッターやめたら?みんな。

酒井健太:はっはっはっ(笑)

落合隆治:たしかに、変なことばっかりだですもんね。

有吉弘行、出川哲朗の頭を叩いて「パワハラだ!」などとツイッターで批判する視聴者にあきれる「邪魔されたくないわ」

 - 有吉弘行