博多大吉、『ヒルナンデス!』卒業での「ネットニュース界隈での噂」についてのコメントまとめ

博多華丸・大吉さんが日本テレビ系の番組『ヒルナンデス!』を卒業し、その卒業理由について様々な憶測がネットニュース界隈でなされていました。今回は、『たまむすび』で語られていた、『ヒルナンデス!』卒業に関するコメントをまとめてみました。

博多大吉、「番組卒業」に対する思い

博多大吉:赤江さんなら分かってくれると思うんですけど、こういう業界にいて、卒業ってね、番組のレギュラー卒業って、これありそうでなかなかないんですよ。

赤江珠緒:え?

博多大吉:というのも、僕らが番組を出なくなる時は、もう番組ごとなくなる時のが多いから。卒業というよりも、閉校、閉鎖。

赤江珠緒:うん、番組自体がさようなら。

博多大吉:爆破、みたいな。そんなのばっかりだから、卒業っていうのはあんまりやったことがなかったから。

赤江珠緒:あ、そうですか。

博多大吉:しかも『ヒルナンデス』は、4年9ヶ月やらせてもらったんで。卒業が決まってからね、いろいろあったんですけど、そういう世界だし、平常心だったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:最後、終わった後に今までやったスタッフさんとかがみんな来てくれて、花束とか渡されたら、ジーンっとは来ますよね。

赤江珠緒:そうですよ、うるっときますね。

博多大吉:だから…

赤江珠緒:手厚いですよね。今まで、日常の仕事やる時は、それほどね。

博多大吉:ないじゃない。さっきも言ったけど、大体、番組が終わってさようならだから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:どっちかって言うと気まずいっていうか。志半ばで花束のやり合いとかしてるから。

博多大吉、『ヒルナンデス』卒業はコンビにとって異例だったと明かす「番組ごとなくなる時のが多いから」

「ヒルナンデスを卒業し、あさイチと漫才に注力」報道を否定

博多大吉:ネットニュースにね、気になることが書いてあって。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:「華丸・大吉、ヒルナンデス卒業」と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「今後は、『あさイチ』と漫才に力を注ぐ」みたいなことが書いてあって。

赤江珠緒:え?!『たまむすび』は?

博多大吉:「た」の字も書いてなかったよ(笑)

赤江珠緒:ちょっと、え?(笑)

博多大吉:で、僕も「え?!」って思って読んでたら、「今後は、『あさイチ』に力を入れて」と。あとは、本業の漫才に力を入れたい、と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:というのも、最近は2人が漫才のパターンがワンパターン化して、マンネリなのがもっぱらの悩みだそうで、みたいなね。

赤江珠緒:ってことが書かれてるんですか?

博多大吉:テレビ局関係者のコメントが載ってて。「あ、そうなんだ。ワンパターンなんだ」って思ったけど、「俺、こんなこと言ったことあるっけ?」と思って。

赤江珠緒:え?どこの関係者?

博多大吉:いや、だからそういう訳の分からんコメントを出すのは、僕、ここの『たまむすび』近辺しかいないと思うから。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:一人ずつ、事情を聴いていくからね。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうですか。…それはね、ちょっと近くで仕事させていただいてる者が言わせていただくと、悩んではないですよね?先生ね。

博多大吉:そこなんですよ。「書かれてチクショー」じゃなくて、そうやってハードル上げるのやめてって思って。

博多大吉、『ヒルナンデス』卒業理由は「『あさイチ』と漫才に注力するため」との報道を否定「ハードル上げるのやめて」

漫才の「ワンパターン化」指摘について

博多大吉:というのも、最近は2人が漫才のパターンがワンパターン化して、マンネリなのがもっぱらの悩みだそうで、みたいなね。

赤江珠緒:ってことが書かれてるんですか?

博多大吉:テレビ局関係者のコメントが載ってて。「あ、そうなんだ。ワンパターンなんだ」って思ったけど、「俺、こんなこと言ったことあるっけ?」と思って。

赤江珠緒:え?どこの関係者?

博多大吉:いや、だからそういう訳の分からんコメントを出すのは、僕、ここの『たまむすび』近辺しかいないと思うから。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:一人ずつ、事情を聴いていくからね。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうですか。

博多大吉:「雑誌記者に何か変なこと言った?」って。

赤江珠緒:よくね、関係者のセリフみたいのが載って。でも、あれはいい加減な感じですけど。

博多大吉:もちろん、ワンパターン化してマンネリっていうのは分かってるんですよ。っていうのは、ちょっとニュアンスが違って、似たようなことは僕、言ってるんですよ、昔から。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:僕たちの漫才って、何やっても一緒なんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:博多のオジさんを消すことができないから。だから、「どんなネタやっても、結局、ベースがとんこつ味ですよ」っていう。

赤江珠緒:うん、なるほどね。それを伝統芸のように楽しむ、博多のオジさんありきですもんね?

博多大吉:そう。博多のオジさんだから、突拍子もないことは言わないんですよ。言えないんですよ。だから、千鳥で言うと、電話に出た相手が「紅ズワイガニ海老美です」とか。名前のボケとか、それは面白いんだけど。物凄い憧れるけど、博多のオジさん、そんなこと言わないのよ。

赤江珠緒:なるほど。

博多大吉、『ヒルナンデス』卒業理由は「『あさイチ』と漫才に注力するため」との報道を否定「ハードル上げるのやめて」

「あさイチ」と「ヒルナンデス」のネタかぶりに言及

博多大吉:赤江さんが言ってたような、何かしらのデータが乗っかって、「視聴率が見込めるネタはコレだ」って言って出してくるじゃない?プロが。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:でも、プロって…まぁ業界って、どっかで繋がってるから。似たようなものがドンドン出てきて。

赤江珠緒:そうです。

博多大吉:ぶっちゃけ、「『ヒルナンデス』で、これ先々週やったやつなんだけどなぁ」と思いながら、VTRを他局で見たりとかね。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:で、この時にどういう顔をすればいいのか。「いや、これ僕ら見たんです」って言うと、面白くないじゃない。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:呼ばれた側としては。やっぱ、製作者側の意図通り、驚いたりした方がいいのかなと思うけど、見てる人は、「あれっ?やってたよ」って(笑)

赤江珠緒:そうですよね。

博多大吉:「知らないふりしてるのか?」って思われるのは、まだ僕、ギリいいんですけど、「えっ?もう忘れてるの?」って思われると嫌じゃないですか(笑)

赤江珠緒:ああ、たしかに、たしかに。

博多大吉:逆に心配されるというか。

赤江珠緒:うん、うん(笑)先生も、もう50代だからね(笑)

博多大吉:ふふ(笑)

赤江珠緒:話が何回もループしますけど(笑)

博多大吉:あと、「忘れるほど手抜いてんのか?」って思われるのもヤダから。難しいなぁと思っながらもう、だましだましこの何年やってきたんですけど、『あさイチ』が始まって、これ毎日のことだから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:毎日、生活情報をお届けしてるじゃない?で、被り方がもう尋常じゃなくなってきたのね。もちろん、『ヒルナンデス』でやったやつが、『あさイチ』で見たとか、その逆ももちろんあるんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:別に、『あさイチ』が全部、発祥の元じゃないけど、なんかそういう触れる機会が多くなった分、これからヤバイなと思って。

赤江珠緒:そうですね。

博多大吉:具体的なのはまだオンエア前だから言いませんけど、「一昨日、これ『あさイチ』でやりましたけど」ってやつを、この前もやったりとかね。

博多大吉、『あさイチ』のMCを始めて出演した他番組での「ネタ被りが尋常じゃなくなってきた」と告白



未分類

本日の人気記事

本日の人気記事