岡村隆史、NHK紅白歌合戦で五木ひろしの歌への乱入は「紅白のスタッフの方が歌謡祭を見に来てくれて」実現したと明かす

2020年1月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、NHK紅白歌合戦で五木ひろしの歌への乱入は「紅白のスタッフの方が歌謡祭を見に来てくれて」実現したと明かしていた。

岡村隆史:このラジオのリスナーの方であったり、歌謡祭に足を運んでいただいているという方なら、紅白見て、「おお!これする?」みたいなことやったと思うんですけれども。

ラジオも聴いたことない、歌謡祭もなんのこっちゃわからんって方には、突然出てきて、五木ひろしさんの横でラッパ吹き出すっていうね。

暴挙ですよね、これはね(笑)全然、紅白をただただ楽しみにしている方からすると、「あいつ、何やってんねん」っていうことやったと思うんですけど(笑)これも、言うてみたら、紅白のスタッフの方が、歌謡祭を見に来てくれてはったんですよ。

で、歌謡祭見に来てくれてはって、で、スカパラさんとサックスのコラボがありましたので、それを見て、なんとなく「あ、岡村、ちょっとサックス吹けんねんな」っていうのを、紅白のスタッフの方が覚えてくれてはったというか。

で、五木さんももちろん出てくれてはりましたからね。その時はでも、スカパラとコラボしただけやったんですけれども。

見逃し配信:第70回NHK紅白歌合戦

で、水面下では、「岡村さん、サックス吹けますよ」みたいな。それはもう、「吹けない」とは言えないですよ。「吹けます」って。まぁまぁ…っていう話がずっとあって。それで、武田君ね。ラッパ吹きですから。『めちゃイケ』繋がりもあんのかな、分からへんけれども、乱入いう形でやりましょうか、という運びやったんですよ。

それはもう、NHKの紅白の総合演出の方が見て、GOサインをしてくれはったんですよ。…実はオファー、結構まぁ早い段階でもらってましたけど。僕も本当は言いたいですよ、ラジオで。でも、やっぱりこのエンターテインメントですから、「オファーがない、オファーがない」って言うてただけで。何度かもうNHKにこっそりサックス持って行ってですね。吹いたりは、させてもらってたんですよ、やっぱり。



ナイナイのANN

本日の人気記事