佐久間宣行P、M-1グランプリ2019で見取り図の容姿イジりに観客が引いていたことで衝撃「たった一年の間に、笑いのマインドって変わるんだなぁ」

2019年12月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、M-1グランプリ2019で見取り図の容姿イジりに観客が引いていたことで、衝撃を受けたと語っていた。

佐久間宣行:意外だったのは…だから、やっぱり時代が変わってきたんだなぁと思ったのは、見取り図、すげぇ面白いんだけど、一個だけさ…なんだっけ。「お前、なでしこジャパンの女みたいな顔してんな」みたいなことを言ったじゃん。

要は、ちょっとした容姿イジりみたいな。そこの瞬間だけ、客がサーッと引いて。だから、いつの間にかこういうなんか…たった一年の間に、笑いのマインドって変わるんだなぁって思って。

「ああ、これは笑わない」みたいな空気になってて。ちょっとしたことなんだけど、違うなぁって思ってたんだけど。

それでもうその頃から、俺はぺこぱ待ちになってるから(笑)ぺこぱがすげぇ好きだから(笑)一回、ここにもメールをもらったよね。「ぺこぱの誰も傷つけない笑いに衝撃を受けました」って、今年のお笑いの話で。

それ、メールもらっててさ。俺、その時さ、ぺこぱは知ってたけど、メールをもらったから、「もう一回ちゃんと見てみよう」と思って。色んなネタで見て、もうこの時点でファンになってたから。

※更新前のタイトルで、コンビ名を「インディアンス」と誤って記載をしておりました。正しくは「見取り図」であり、訂正致しました。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事