ケンドーコバヤシ、宮迫博之らが反社会的勢力への「闇営業」問題で謹慎処分となった芸人たちに苦言「猛省と自戒をしっかり考えてくれ」

2019年6月29日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、雨上がり決死隊・宮迫博之らが反社会的勢力への「闇営業」問題で謹慎処分となった芸人たちに苦言を呈していた。

ケンドーコバヤシ:まぁね、これはね、ちょっと会社というか、マネージャーからもね、「あんまりそういうことはもう言わないでください」とはね。「変なことになったらアレなんで」とは言われているんですけど、やはりちょっと今、お笑い界にね、激震が走ってますね、皆さんね。ニュースでもご存じでしょうけど。

11人が謹慎処分となりました。まぁ、この謹慎…これね、ちょっと笑い事には出来ない話なんで、ちょっと真面目に話させていただきますと、この11人にはね、「本当に猛省と自戒をしっかり考えてくれ」と、言うしか僕はかける言葉がね、ないです。

とはいえ、中にはお世話になった先輩もおられ、個人的にね、よくご飯に連れて行ってた後輩もいるということで。まぁ全く無関係みたいな顔をするのもあれなんで。

私、ケンドーコバヤシがこんなことをしたところで何になるんだとお思いでしょうが、頭を下げさせていただきます。すみませんでした。

ご迷惑を、ご心配をおかけしました。そしてですね、まぁ本人は何の言うたら関係もない話なのに、「そうか、この人はそんなために頭を下げれるんだ」ということにね、侍を感じていただいた、女性の方。今、ちょっとパンツがね、「湿ったかな」という方がいれば、連絡いただければ、大変ありがたく思います。

「まぁ、でもそう言えばケンコバさんって、彼女いるのよね」みたいなことを思い浮かべた方も、まぁ、彼女に迷惑かかんない範囲で一回ぐらいいいか、という方がいれば。関西地方にたまに泊まっておりますので。連絡いただければと思います。

えー、そして本人らはね、名前も挙がってませんし、そんなことないと僕は信じたいですが、最近ではね、しっかり食えるようになって、そういうことに興味示さないと思いますが、ちょっと前まではね、全然経済的にも困窮していたであろうアインシュタイン。

しばらく、やっぱりお笑い界のシステム上、仕事が凄く忙しくなってもギャラが追いつかないみたいな時期があって、その時期には必ず闇営業に行ってるはずです。本人らは行ってないと言っても、まぁみなし有罪といたしまして、番組クビにしますんで、私が責任を持って。

いや、事務所クビにしますんで(笑)その辺の私の行動にも、「あれ?この人、侍かな」と思った方、ぜひ連絡いただければ。「あ、でも彼女いるのね」と思った方、迷惑かからない、関西に前乗りしているときだけでも、みたいな人がいれば連絡いただければ幸いです。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事